注文住宅で建てる2000万円台の家【建築実例と間取り7選】

注文住宅で2000万円台の家がどのような外観で、どのような広さ、間取りをしているのか具体的にイメージが湧きますか?

また2000万円台で注文住宅を検討している方の世帯年収や、住宅ローンを借入れた時の返済額、注意点等も詳しい方でないと分からないと思います。

この記事はそれらの疑問が解消出来るように、主に家の本体価格を2000万円台で検討をしている方向けに書いています。

目を通す事によって、2000万円台だとこれ位の広さや間取りを確保が出来、外観イメージも具体的に持つ事が出来ます。

また、2000万円台で検討をしている方の世帯年収や、住宅ローンを借入れた時の返済額、注意点等も見えてきます。

更に、本体価格を2000万円台の家を建てる時の住宅メーカーの正しい選び方も記載をしていますので、貴方にとっての理想的な住宅メーカーを見つける事が出来ます。

注文住宅で自分の理想の家を建てる為に、失敗も後悔もしない為に、一読して貰えると嬉しいです。

目次

注文住宅2000万円台の家【建築実例と間取】

注文住宅で本体価格が2000万円台の家の外観・内観、それと間取りをご紹介いたします。

1.遊び心たっぷりの趣味を楽しむ平屋の家(2,540万円)

外観・内観

間取り図(3LDK+バイクガレージ)

出典:suumo

ウッドデッキのある平屋で、玄関の横にはバイクガレージを併設してあります。壁は白と黒でシンプルモダンな雰囲気を出しています。

高くした勾配天井で上の高窓から光をたっぷり取り入れたリビング。とても広々しており、圧巻の開放感です。

リビングの一部は、将来子供部屋にできるように設計がされているそうです。

キッチンのすぐ隣にダイニング。食事の配膳などや後片付けも楽に出来るように考えられています。

本体価格2,540万円
延床面積115.93㎡(35.0坪)
坪単価72.5万円/坪
敷地面積303.04㎡(91.6坪)
家族構成
竣工年月
工法木造軸組
所在地千葉県柏市
性能

耐震・免震・制震 / 高耐久 / 高気密・高断熱 / 省エネ・創エネ・エコ(eco) / 通風・採光


2.限られた空間でも快適な完全分離の二世帯住宅(2,117万円)

外観・内観

間取り図

出典:suumo

白を基調に、木の風合いを合わせたナチュラルな外観です。

壁一面にグリーンのクロスを張り、家具との雰囲気もピッタリ合う優しくナチュラルな空間を演出しているリビング。

対面式のオープンキッチンからは、リビング・ダイニングが一目で見渡せるので家族とのコミュニケーションも取りやすいです。

キッチンの上は吹き抜けになっており、明るく開放的な作りです。

浴室には横長の窓を設け換気に一役かっています。物干し竿も取り付けられていますので、すぐに洗濯物が干せて便利です。

本体価格2,117万円
延床面積99.98㎡(30.2坪)
坪単価70.0万円/坪
敷地面積169.47㎡(51.2坪)
家族構成夫婦+父
竣工年月2017年10月
工法木造軸組
所在地神奈川県
性能

耐震・免震・制震 / 高耐久 / 高気密・高断熱 / 通風・採光 / 防犯対策


3.裸足で過ごせる自然素材の家(2,610万円)

外観・内観

間取り図(5K以上)

出典:suumo

外とつながる間取りで光と風を感じる季節を気にせず裸足で過ごせる自然素材の家

緑豊かな周囲の景観にも調和をする、スッキリ仕上げられた美しいデザインの外観です。

国産桧と漆喰を採用したLDK。広い縁側が併設されており、扉を開けると広々開放的な大空間に早変わりです。

縁側の上の軒は深めにつくられており、夏は日差しを遮り、冬は暖かな陽光を室内の奥まで届ける役割を担っています。縁側と並行する軒天にも木目の美しい無垢材を採用しています。

余分な装飾を控えることで、木や漆喰の素材の美しさが際立つ洗面台。

本体価格2,610万円
延床面積145.74㎡(44.0坪)
坪単価59.3万円/坪
敷地面積333.36㎡(100.8坪)
家族構成
竣工年月2015年12月
工法木造軸組(エアパス工法)
所在地茨城県
性能

耐震・免震・制震 / 高耐久 / 省エネ・創エネ・エコ(eco) / 通風・採光


4.ビルトインガレージや考え抜いた動線と収納(2,400万円)

外観・内観

間取り図

出典:suumo

白とアイボリーの外壁に、バルコニーや玄関ドアの木質感が映えています。ビルトインガレージも玄関のすぐ隣に併設されています。

大きな窓からたっぷり光が入る、明るく温もりあるリビング。DKと繋がっているため、開放的な空間となっています。

キッチンとダイニングテーブルを連ねる事で、配膳がスムーズに。キッチンの奥には大容量のパントリーも設置されており、調理・配膳・収納を効率よくこなしています。

3階ホールはキッズスペースに。リビングで遊んだおもちゃもここに収納すればリビングはすっきり。

本体価格2,400万円
延床面積136.99㎡(41.4坪)
坪単価58.0万円/坪
敷地面積77.18㎡(23.3坪)
家族構成夫婦+子ども1人+犬1匹
竣工年月2016年12月
工法2×4、2×6
所在地東京都
性能

耐震・免震・制震 / 高耐久 / 高耐火 / 高気密・高断熱 / 省エネ・創エネ・エコ(eco) / 通風・採光


5.ダイニングを中心に家族のコミュニケーションが深まる間取り(2,050万円)

外観・内観

間取り図(3LDK)

出典:suumo

大きな屋根と板張りの壁とガレージが目を引く、和モダン風な外観をしています。

ダイニングを中心に置いた間取りで、訪れる友人たちと食を介しながら、会話やコミュニケーションがはかれる造りになっています。

キッチンと大きなダイニングテーブルをストレートに設置した事により、配膳や後片付けも便利です。

天気の良い日はウッドデッキに出て、食事を楽しんだり、ゆっくりしたりするのも素敵だと思います。

本体価格2,050万円
延床面積85.60㎡(25.8坪)
坪単価79.2万円/坪
敷地面積608.71㎡(184.1坪)
家族構成夫婦+子ども1人
竣工年月2018年10月
工法木造軸組
所在地宮城県大崎市
性能

耐震・免震・制震 / 省エネ・創エネ・エコ(eco) / 通風・採光


6.大容量ソーラー搭載の和モダンな家(2,500万円)

外観・内観

間取り図(5LDK+WIC+書斎)

出典:suumo

母屋とガレージの屋根全体に太陽光発電パネルが敷き詰められており、大きなエネルギーを生み出す先進エコ住宅です。

ダイニングキッチンよりも床面を下げたリビング。友人が来た時に和室の縁や、段差に腰掛けてもらったり、好きな場所で過ごせる造りになっています。

アイランドキッチンを中心に、ダイニングを横並びに。キッチン裏の階段は、空間をより広く見せるためにスケルトン仕様に。

「洗う」「干す」「しまう」の一連の作業を一つの空間で完結できる洗面室。

本体価格2,500万円
延床面積131.66㎡(39.8坪)
坪単価62.8万円/坪
敷地面積551.73㎡(166.8坪)
家族構成夫婦+子ども1人
竣工年月2016年10月
工法木造軸組(HEIG金物工法)
所在地滋賀県長浜市
性能

耐震・免震・制震 / 高気密・高断熱 / 省エネ・創エネ・エコ(eco)


7.海をイメージしたハワイ風ボタニカルハウス!(2,300万円)

外観・内観

間取り図(4LDK)

出典:suumo

白を基調として一見シンプルな外観だが、屋根と壁を斜めにする事で変化を設け、上品な雰囲気が漂っています。

吹き抜けのリビングは、大きな窓から光が入り込み明るく爽やかな雰囲気になっています。

奥にパントリーを設ける事で収納力を高めた、ブルーの壁紙が目を引くキッチン。床は水拭きができるにシートがはられています。

ウォークインクロゼットは、玄関と洗面室の間にありスムーズな動線がつくられています。

本体価格2,300万円
延床面積120.48㎡(36.4坪)
坪単価63.2万円/坪
敷地面積179.61㎡(54.3坪)
家族構成夫婦+子ども1人
竣工年月2019年6月
工法2×4、2×6
所在地福岡県
性能

耐震・免震・制震 / 高気密・高断熱 / 省エネ・創エネ・エコ(eco) / 通風・採光

注文住宅の全国相場:建設費と延床面積と坪単価

注文住宅で家を建てた時の建設費と延床面積、坪単価の全国相場です。

住宅金融支援機構のフラット35利用者調査【2018年度表】を参考に管理人が算出しております。

注文住宅のみの場合と、土地付注文住宅の場合とで別けて記載をしています。

注文住宅のみの場合土地付注文住宅の場合
既に土地を所有していて、土地取得のための借入がない世帯

建設費
(万円)
延床面積
(㎡)
延床面積
(坪)
坪単価
(万円)
全国3392126.838.494.6
北海道3278133.240.3119.6
東北3200132.140.0122.8
北関東信越3243127.738.6121.0
南関東3561125.738.082.0
東海3477128.538.986.9
北陸3215136.041.194.4
近畿3493127.638.671.6
中国3293123.037.290.4
四国3074119.036.090.7
北部九州3396129.639.299.5
南九州3077119.036.0119.3

土地と注文住宅を合わせてローンを組んだ世帯

建設費
(万円)
延床面積
(㎡)
延床面積
(坪)
坪単価
(万円)
全国2778112.233.981.8
北海道2916116.735.382.6
東北2778114.834.780.0
北関東信越2884116.535.281.8
南関東2677108.332.881.7
東海2932116.435.283.3
北陸2835124.337.675.4
近畿2652111.033.679.0
中国2891114.334.683.6
四国2783114.134.580.6
北部九州2971114.334.685.9
南九州2820109.733.285.0

※建設費は本体工事費用+付帯工事費用(別途工事費用)の合計額です。

注文住宅のみの場合の本体価格の相場は2815.4万円程度

注文住宅のみの場合の建設費の全国平均相場は上の表から分かる通り3392万円です。

上の表の建設費には本体工事費用の他に付帯工事費用(別途工事費用)も含まれています。

付帯工事費用が建設費の17%で計算した場合、付帯工事費用は576.6万円になり、本体工事費用は2815.4万円になります。

大よそですが、本体価格の相場は2815.4万円程度になると予想が出来ます。

土地付注文住宅の場合の本体価格の相場は2305.7万円程度

注文住宅のみの場合の建設費の全国平均相場は上の表から分かる通り2778万円です。

上の表の建設費には本体工事費用の他に付帯工事費用(別途工事費用)も含まれています。

付帯工事費用が建設費の17%で計算した場合、付帯工事費用は472.3万円になり、本体工事費用は2305.7万円になります。

大よそですが、本体価格の相場は2305.7万円程度になると予想が出来ます。

本体価格(本体工事費用)が2000万円台の注文住宅は全国平均相場よりもやや低めの水準となっています。

2000万円の住宅ローン返済イメージ

仮に2000万円の住宅ローンを借入れた時の返済イメージをシミュレーションしたいと思います。

条件:『固定金利(1.5%)』『ボーナス払い無し』『35年ローン』『元利均等返済』

総返済額約2572万円
└内利息支払額約571.9万円
毎月の返済額約6.1万円
年間の返済額約73.5万円

2000万円の注文住宅を検討している方の年収

年齢や職業等により多少の変動はありますが、住宅ローンの借入れが出来る上限は世帯年収の7倍程度と言われています。

つまり2000万円の住宅ローンを借入れる為には約285.7万円以上の年収が必要です。

ただし、あくまで上限が7倍程度ですので現実的にはもう少し余裕を持った返済プランを計画する方が殆どです。

その為、年収の5倍程度、つまり年収400万円以上の世帯が2000万円の注文住宅を検討している方の年収になります。

2000万円台の注文住宅ではどのような家が建てられる?

2000万円台の注文住宅では、素材や家の形状やデザイン、設備等、いろいろと要望を詰め込みすぎると予算オーバーになりやすい価格帯です。

家の形状はシンプルにしたり、内装もコストを抑え、住宅設備に最新のものを設置する。等、お金をかける場所と抑える場所を、きちんと別ける必要が出てきます。

自分達が暮らす中で、何を優先するのか、どういった暮らしをしていきたいのかと考えて資材や設備、間取りを決める必要があります。

全国相場よりもやや低い価格帯ですが、自分の生活の中で不要な箇所と、お金をかける箇所をきちんと住み分けが出来れば、満足のゆく住宅が建てられる金額とも言えます。

2000万円台の家を建てる時の注意点

総費用の事を考える

注文住宅で家を建てるには本体価格(本体工事費用)以外にも必要な費用が2つあります。

1つ目は付帯工事費用(別途工事費用)です。

家の周りに設置するフェンスや駐車場等の外構工事や電気・水道・ガスの引き込み工事等が該当します。

2つ目は諸費用です。

住宅ローンの手続き等で金融機関に支払う事務手数料や保証料、仲介手数料や、司法書士への報酬などが含まれます。

総費用に対する、この3つの費用の割合は一般的に本体工事費用は約70%~80%程度、付帯工事費用(別途工事費用)は約15~20%程度、諸費用は約5~10%程度と言われています。

仮に、注文住宅で本体価格2000万円の家を建てる場合、付帯工事費用は約400万円程度、諸費用は約200万円程度必要になってきます。

その為、注文住宅で本体価格が5000万円台の家を建てたいと計画を建てた時に、総費用は2000万円+600万円程度かかるものだと覚えておきましょう。

土地を購入する必要がある方は土地代も考慮する

自分の所有する土地を持っていないと注文住宅で家を建てる事は出来ません。

その為、土地を所有していない方は土地を購入する必要が出てきます。

総費用にプラスして土地代も必要になってきますので注意が必要です。

下記は注文住宅で家を建てた方の敷地面積(土地面積)と土地取得費の相場です。ご参考にご覧下さい。

敷地面積
(㎡)
敷地面積
(坪)
土地取得費
(万円)
全国220.8 66.8 1335.1
北海道268.9 81.3 790.6
東北260.8 78.9 821.6
北関東信越295.2 89.3 824.5
南関東193.5 58.5 1818.1
東海226.3 68.5 1235.5
北陸235.4 71.2 844.8
近畿166.5 50.4 1574.9
中国225.3 68.2 1038.2
四国232.0 70.2 933.0
北部九州253.7 76.7 1027.5
南九州274.2 82.9 879.6

参照:フラット35利用者調査(2018年度集計表)

注文住宅で2000万円台の家を建てる時の正しい住宅メーカーの選び方

本体価格2000万円台だと、建築事務所や建築デザイナーに依頼をするのは難しいかもしれません。

工務店、ローコストハウスメーカーなら問題ないでしょう。

大手のハウスメーカーも検討できる範囲内ではあります。

住宅メーカーを十分に選りすぐり出来ない価格帯でもあるので、より一層正しい住宅メーカー選びをしなければいけません。

注文住宅は一世一代の大きな買い物になります。

その為、絶対に失敗はしたくないところです。そこでおすすめなのが、『自分の予算に合った住宅カタログを集める』という事です。

その時に必ず複数のカタログを集めて下さい。

最初に集めるカタログが少ないと、比較・検討をする材料が不足してしまう為に、最終的に自分にとって理想的な住宅メーカーに出会える確率が少なくなってしまいます。

理想は6社~7社以上からカタログを集めましょう。

複数社から集めたカタログをじっくりと比較・検討を繰り返し3社~5社程度に絞り込みましょう。

次は、絞った3社~5社に見積もりを出して貰います。

その時に同じ間取りで見積もりを依頼すれば、適正価格が見えてきますし、無駄に金額が高い業者も省くことが可能です。

受け取った見積もり書を元に、最終的に本命1社、対抗1社と2社程度に絞り込みましょう。

ここで1社に絞り切らないのがポイントです。

他社の見積もり書は値下げ交渉の切り札にも使えるので、本命1社と話を進め、契約を結ぶ直前くらいに対抗社の見積もり書が値下げ交渉の役に立ちます。

こうして最終的に残った1社が貴方にとっての理想の住宅メーカーです。

\早速、住宅カタログを集めてみましょう/

住宅カタログ集めは理想の住宅メーカーに出会う為のはじめの一歩です。

建設を希望するエリアを選んで簡単な必要事項を入れるだけ。1-2分で出来ちゃいます。

カタログ・資料は各住宅メーカーにより多少の差はありますが、大よそ2日~10日前後で全て手元に届きます。

1000万円台の住宅カタログはコチラ
2000万円~2500万円台の住宅カタログはコチラ
2500万円~3000万円台の住宅カタログはコチラ
ナビ子

予算がまだ決まっていない方は月々の支払額から探せるこちらがおすすめです。返済額から決めれば無理のない資金計画が立てられますよ♪
月々の支払い額から選ぶ