たったの3分で!?400万円お得に家を買う方法

出来上がった家の性能や住宅設備・機能がほぼ同じでしたら、安く建ててくれる会社に魅力を感じますよね。

この記事では、複数社の住宅メーカーの中から最安値で建てられる会社の簡単な見つけ方と、数百万円得をする為に必要な事を紹介しています。

賢く、お得に、家づくりを進めていきましょう。


家たてる

グレードは落とさずに出来るだけ安くお家を建てたいんだけど、何か良い方法はないかな?

ナビ子

“相見積もり"はご存知ですか?

家たてる

相見積もり?

ナビ子

複数の会社に見積もり書を出して貰う事です。同じ性能で出来るだけ安く家を建てる為には相見積もりを行う事が最重要事項ですよ。

相見積もりの重要性

相見積もりを行う時に大切な事は“同じ条件"で見積もりを出して貰う。という事です。

そうする事で同じ性能で値段の比較を行う事ができます。

例えば、1社だけにしか見積もりをお願いしなかった場合

A社:3000万円

3000万円という金額が高いのか安いのか判断できません。

相見積もりを行った場合

A社:3000万円
B社:2600万円
C社:2850万円

このように複数社から同じ条件で見積もりを出して貰えば、安く家を建てられるのがどこの会社なのか一目瞭然です。

同じ条件なのに何故こんなにも差が出るの?

注文住宅の建設費には様々な諸経費が上乗せされています。

例えば人件費や広告費。ほかにも住宅展示場の維持費etc..大々的にテレビCMを放映していたり、全国各地に住宅展示場をもっている会社はその出費を回収しないといけないので、建設費が高くなりがちです。

反対に広告費などに全くお金をかけていない会社はその分安く家を建てる事が出来る。と言う訳です。

同じ位の性能の家でも住宅メーカーにより値段が変わってきますので、相見積もりを行う事はとても重要なのです。

3分で400万円得する方法

カタログ集めと同時に間取りプラン+資金計画書も貰えるタウンライフ家づくりを利用します。

同じ条件で複数社から見積もり書が届きますので、最安値で建てられる会社を簡単に見つける事ができます。

家づくりには数千万円の費用がかかります。とても高額な為、人によっては1番高い会社と1番安い会社とで400万円以上の差が出る場合もあります。

条件により500万円、600万円以上お得に買える時も十分にあります。

相見積もりを行う事で数百万円はお得に家を建てる事が出来るので、必ずやったほうがよい作業です。

その作業をとても簡単に行えるのがタウンライフ家づくりです。相見積もりだけではなく自分の希望通りの間取りプランも貰えるので、利用者が急増している今注目のサービスです。

利用方法

利用方法はとっても簡単で、3分程度しかかかりません。

ステップ①:希望エリアを選択

まず家を建てたい都道府県、市区町村を選んで『作成を依頼する』ボタンをクリックして下さい。

ステップ②:必要事項の記入

家づくりの要望を選んでいきます。選択式なので簡単です。

途中に自由記入欄がありますので、分かる範囲で希望や条件を書きこんで下さい。書き方の参考事例は下に載せておきます。現時点で特に書き込める事がなければ「電話orメールで相談しながら進めたいです」等、書いておけばOKです。

敷地図・土地図面の無い方は添付無しで問題ありません。

自由記入欄の参考事例▼

岡山県在住(20代男性)高知県在住(50代女性)広島県在住(50代女性)大阪府在住(20代女性)静岡県在住(50代女性)埼玉県在住(30代男性)
自宅訪問はご遠慮ください。(あった場合は候補対象より外させていただきます)
電話番号はSMS専用となっております。
資料はメールにてお願い致します。

住宅探しは初心者です。
平屋と選択しましたが、2階建も希望です。
住宅並びに土地を探しています。
また、注文住宅、中古物件等も条件に合えば全然OKです。(程度によっては、リノベーション等で対応)

仕事の関係上、岡山市街地よりも、あまり遠いところは不可のため優先順位は『立地』です。(岡山駅より車で30分以内)
立地は大安寺周辺(周囲各1駅範囲程度)がベストです。
土地や建坪に関しては、立地次第で臨機応変に考えています。

装飾等はできるだけシンプルで構いませんが『キッチン』だけは広く・ステンレスでの造りを考えています。
各個室に関して狭くとも大丈夫です。(プライベートが守られる空間があればそれでOK)
ただし、防音はしっかりとしたものが良いです。(隣接する部屋のテレビ音が聞こえる等はNG)

いろいろ比較して決めたいです。
アドバイス、大まかな見積もりをお願いします。

まだどこの工務店にするかも決まっていません。

間取り
平屋。
LDK広めがいいです。
子供部屋は2つ欲しいです。
旦那さんの趣味部屋が1部屋。
寝室1部屋。

とりあえず、費用がいくらかかるのか相場が知りたいです。

2世帯住宅を検討しています。

間取り
■玄関が別の2世帯住宅にしたい。
■吹き抜けがほしい。
■太陽光と床暖房をつけたい。

間取りと見積もりがほしいです。

ローコスト住宅というのを最近聞き、今の賃貸に払っている家賃より少なく月々支払えると知りました。

出来るだけ費用を抑えたいです。

平屋か二階建てでガレージがあり1000万円台というのはできるのでしょうか。

条件に合うところがあれば、見積もりが欲しいです。

家を建てる際に、オール電化か否かで金額がどのくらい変わるか知りたいです。
太陽光発電も検討したいと思っています。
間取りは、とにかく家事の動線が楽な間取りにしたいです。
その他に土間がほしいと考えています。
これらの間取りプランをお願いします。
・リビング階段
・対面キッチン
・家事動線がよい
・玄関からお風呂と洗面所が近い、
・キッチンからお風呂洗面所が近い
・パントリーがある
・シューズクローゼットが広い、
・断熱がしっかりしている
・汚れにくいシーリング外壁、
・子供部屋は将来間仕切りをつけたい
・太陽光発電をつけたい

○○○駅から徒歩圏内を探しています。

ステップ③:住宅メーカーを選択する

条件に合う住宅メーカーがピックアップされます。

特別な理由がなければ、まとめて選択がおすすめです。

ステップ④:作成を依頼する

赤色の作成を依頼するボタンを押せば完了です。


個人情報の取り扱いも安心

タウンライフはCPI SSLサーバー証明書を取得し、プライバシーマークの付与認定も受けていますので個人情報の取り扱いは安心です。

数百万円お得になる相見積もりや、希望に合わせて作成して貰える間取りプランは下記より無料でもらえます。
タウンライフ家づくり公式サイト

注文住宅の検討を始めるときに困った事・気になった事

株式会社リクルート住まいカンパニーの2019年 注文住宅動向・トレンド調査によると、注文住宅検討の開始時に困った事・気になった事トップ3は下記の通りです。

第1位:最初に何から始めたらよいかわからない
第2位:建築費用の目安がわからない
第3位:自分たちに合った会社をどう探せばよいかわからない

参照:2019年 注文住宅動向・トレンド調査

他には、ローンを組めるかなど資金面のことが不安だったり条件に合った土地が見つからない。や土地の探し方がわからない。といった土地に関する困った点も見られました。

この調査結果を見て、タウンライフ家づくりの利用者が急増している理由が分かりました。

最初にするべき事は、情報収集です。そして建築費用の目安は相見積もりで分かります。自分たちに合った会社は全国600社の中から選んでくれるので見つかります。

ローン等の資金面も資金計画書が貰えますし、相談も出来ます。土地の件も土地探しから協力をしてくれる住宅会社を探せます。

タウンライフ家づくりのようなサービスを利用する事によって、こういった困った事や気になった事が解決できるので、まだ検討段階で無い方でも、こういう無料のサービスがある事を知っておけば家づくりの時に役に立ちます。

土地をお持ちで無い方は住宅メーカーに相談をするのがおすすめ

2019年 注文住宅動向・トレンド調査によると注文住宅を建てる方の71.3%の方が土地無しだと言う事です。

その為、土地探しから始めるのですが土地を新規で取得した方の、土地取得の相談先で1番多いのが「建築会社に相談した」方で57.8%になります。

参照:2019年 注文住宅動向・トレンド調査

当サイトでも土地から探す方は、不動産会社よりも建築会社(=住宅メーカー)に相談する事を推奨しています。

その理由として、不動産屋は土地の紹介は出来ますが、家づくりのプロでは無いのでその土地があなたの建てたい家に合う土地かまでは分かりません。

住宅メーカーは家づくりのプロです。あなたの建てたい家にピッタリ合う土地かどうかの判断もしてくれます。

住宅メーカーに入って貰う事により、不動産屋の土地情報+その住宅メーカー独自の土地情報も持っていたりするので探す幅がグーンと拡がります。

土地取得から家の建築まで一貫して全てお願いする事になるので、金額面でも値下げをしてくれる時もあります。


家たてる

なるほどね。
住宅展示場に行こうと思っていたけど、まずはネットで情報収集かな。

ナビ子

そうですね。住宅展示場に行くにしても、予習をしてから行かれた方が正しい判断が出来ますよ。

タウンライフを利用した方の口コミ

実際にタウンライフ家づくりを利用した方々の口コミをご紹介したいと思います。

口コミ

自分に合う住宅メーカーを探す時に便利

600社以上の会社の中から、私に合った会社を紹介して貰えるので住宅メーカーを決める時に大変便利でした。

住宅メーカーは乱立しすぎて、自分で探して確認して吟味していく。なんて事は大変面倒だったので、一括で色々な会社のカタログや間取りプランが貰えたのは大変助かりました。

360万円得をした

タウンライフ家づくりでカタログを集め、気になるハウスメーカーを見つけたのですが、予算が少しだけオーバー。

複数社から資料を集めていたので、他の会社の中から予算内に収まる会社を見つけました。だけど、最初に良いな!と思った会社への思いが断ち切れずに、「この値段だったら御社がいい!」と、予算内に収まっていた会社の資金計画書を見せてみました。

結果はなんとOK!もとの値段から-360万円で予算内に収まり、第一印象で良かった会社に決まりました。

資金計画書が手元にあって本当に良かった!と思いました。

タウンライフ家づくりを利用して本当に良かったです。

私はタウンライフ家づくりからコンタクトをとってきた工務店と契約をし、家を建てて貰いました。

ポイントは備考欄に山ほど要望を書く事です。それでもやれる!と思ったハウスメーカーや工務店しかアポを取ってこないので、自分の希望に合う会社を、最初の段階でふるいにかける事ができます。

後は残った複数社の中から、価格や営業マンの人柄、提案力などを比較して決めました。

他社と比較検討をする時にはもってこいのサービス

4社から間取りが届きました。

条件(予算や家の大きさ等)や希望は同じなので各社間取り図に大きな差は無いですが、金額が異なります。なので1番安い金額を提示してきた会社と契約をしました。

相見積もりが一気に出来るので比較、検討をするには良いサービスではないでしょうか。

条件とピッタリ合う土地が見つかった

条件と合う土地探しに難航をしていた時にタウンライフの家づくりを見つけました。無料って事だったのでダメ元で試してみたのですが、不動産屋にはない土地の情報や、一般に開示される前の土地情報も得る事が出来ました。

その中で私たちの条件にピッタリ合う土地が見つかったので、見つけてくれたハウスメーカーと契約をし、家を建てました。

しかも土地も家もその会社にお願いしたので、セット割?みたいな、感じでトータルの価格も大分値下げして貰えました!


家づくりのプロによる素敵な間取りプランが貰えたりお金に関する不安が解消できたり相見積もりによって数百万円お得になったり、得られるメリットは大きいですね。

注文住宅を建てる方は、殆どが初めての経験です。分からない事や不安な事が沢山あると思います。

なのでこういった便利なサービスを使って情報を集めたり、プロに直接質問してみたり、相見積もりで費用相場を確認したりして良い家づくりをスタートさせましょう。

タウンライフ家づくりの詳細を見る

タウンライフを利用する事で得られるメリット

・全国600社の中から条件に合う住宅メーカーが見つかる。
・自分の希望に沿った間取りプランが貰える。
・住宅カタログも集まるので情報収集の効率が非常に良い。
・家づくりにかかる費用やローンに関する資金計画書まで作って貰える。
・相見積もりができるので数百万円お得に建てられる。

The following two tabs change content below.
管理人
元ハウスメーカー勤務の経験を活かし、注文住宅に関する"分からない事"を解消できるようにこのサイトを作りました。
【おすすめ記事】
注文住宅を検討中の方がカタログ一括請求をした方が良い理由

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます。