【注文住宅を検討されている方におすすめ】センスのいい工務店

2024-01-10

注文住宅を建てる時の依頼先は大きく分けると「ハウスメーカー」「設計事務所」「工務店」の3種類ありますが、ここでは「工務店」に注目をして、個人的にセンスがいいと思う全国のおすすめ工務店をご紹介していきたいと思います。

免責事項&PR告知

※本記事は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※当サイトは提携する企業のPR情報も含まれますが、記事内容やランキング等に影響を及ぼすものではありません。

おすすめ!センスのいい工務店

全国には3万社を超える工務店がありますが、中でもデザイン性や住宅性能、技術力、設備の品質、保証、評判・口コミなどが個人的に優秀だと思う工務店をいくつかピックアップしてご紹介致します。

ウィズホーム

ウィズホーム
福岡の注文住宅|新築戸建ならウィズホームへ
会社名WITHDOM Group株式会社
本社所在地【博多スタジオ】
福岡市博多区博多駅東1-18⁻25
拠点【宗像スタジオ】
福岡県宗像市野坂2653-3
【古賀スタジオ】
福岡県古賀市千鳥1-2-7
【久留米スタジオ】
福岡県久留米市山川野口町12-47
会社設立日2018年8月
資本金500万円

古賀市、福津市、新宮市、宗像市、福岡市東区を中心に新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスまで行っている工務店です。

HEAT20 G2グレードの断熱性能を標準仕様としており、耐震等級も全棟で等級3を確保しています。

最新設備を用いて消費エネルギーを削減する「アクティブデザイン」や自然エネルギーを活用して省エネ化を実現させる「パッシブデザイン」両方を取り入れて地球環境に配慮した家づくりも行います。

徹底した施工管理、第三者機関による検査、最大保証60年など安心して家づくりを任せられます。

ハウ・ツゥ・ライブ

ハウ・ツゥ・ライブ
奈良の注文住宅ならハウ・ツゥ・ライブ | 理想が実現する工務店
会社名株式会社ハウ・ツゥ・ライブ
本社所在地【奈良本店ショールーム】
奈良県奈良市神功4-1-4
拠点【大阪ショールーム】
大阪府吹田市江坂町1-23-19
会社設立日1989年10月
資本金1000万円

奈良県奈良市に本社を構え、漆喰や自然素材を使った木の家の注文住宅をコンセプトにした工務店です。奈良、木津川、生駒、大阪近郊が施工対応エリアとなります。

以下、5つの考えを軸に家づくりを行っています。

1.ずーっと愛着がもてる家づくり
2.見えないところにこそ“本物”を使う家づくり
3.住み継がれていく家づくり」
4.余白がある家づくり
5.造る過程も一緒に楽しむ家づくり

無垢材や漆喰のぬくもりある空間設計にオーダーメイドの造作家具をプラスして、お洒落なカフェのような健康住宅を若い人たちでも手が届く価格で提供してくれます。

グランレブリー

グランレブリー
京都府京都市のおしゃれな注文住宅ならグランレブリー
会社名株式会社グランレブリー
本社所在地京都市西京区桂野里町41-7
展示場【桂展示場】
京都府京都市西京区川島有栖川151-8
会社設立日1996年2月
資本金5000万円

京都府京都市でおしゃれな注文住宅を得意としている住宅会社です。理想の暮らしを価格以上の高い品質で叶えてくれます。

グランレブリーが選ばれる主な理由は以下の3点です。

1.規格住宅のコストでセミオーダーの自由設計を実現
2.デザイン性・住宅性能が注文住宅クラス
3.明確な価格設定

耐震等級は最高ランクの3、断熱性能はZEH基準を満たす性能、気密性能に関しても建築途中の建物の漏気量を現地で検査、補修して気密性を高める住まいづくりを行っています。

国の定める住宅性能評価制度で7項目、8分野において最高等級を取得しデザイン性も高い住宅をお求めやすい価格で建てられるとあって今注目を集めています。

中土居工務店

中土居工務店
中土居工務店
会社名株式会社中土居工務店
本社所在地大阪府東大阪市友井5-5-39
会社設立日1967年3月
資本金1000万円

大阪府東大阪市の本社を構え「永く安心して快適に住める住まい」をテーマに高耐震・高気密・高断熱の家づくりをオリジナルデザインで手掛ける工務店です。

断熱性能を示すUA値は0.39~0.56W/㎡K(6地域でHEAT20 G1~G2水準)で気密性能を示すC値は0.5c㎡/㎡を満たす家づくりが可能です。

施工は国家資格である技能検定制度の一種で合格率16%程と言われている「建築大工技能士」に合格した自社大工が組み上げていきます。自社の大工が始めから最後まで工事を担当するので品質も安定しやすく施工面でも安心です。

また、一級建築士事務所と連携を組み、大開口の木製建具や造作家具など、建売住宅とは一味も二味も違う高級本格派の住まいを得意としています。

高性能でデザイン性に優れた住まいを地域工務店でお求めの方は、是非チェックしておきたい工務店です。

東陽住建

東陽住建
東陽住建-愛知の注文住宅工務店
会社名東陽住建 株式会社
本社所在地愛知県一宮市森本2-2-12
会社設立日1979年2月
資本金2000万円

無垢の東濃桧で地震に強い注文住宅を手の届く価格で建てる愛知県の工務店です。

気温の寒暖差の厳しい環境で育ち、年輪が細く目が詰まった良質な東濃桧でつくる家は強度・耐久性共に高く、木の質感も良い家に仕上がります。

建築基準法では決められていない自社施工基準が別に設けられており、自社施工基準に沿って熟練の職人たちがつくるため精度・品質にも優れます。

下請けを挟まない直接発注や建材・設備の年間契約、モデルハウスや営業マンを抱えないなど様々なコスト削減を行い、自然素材の注文住宅を手の届く価格で建てられる点も魅力の一つです。

KEN建築工房

KEN建築工房
KEN建築工房
会社名株式会社KEN建築工房
本社所在地大阪府富田林市高辺台1-11-12
会社設立日2018年5月
資本金500万円

大阪府富田林市で注文住宅・リフォーム・リノベーション業を行う工務店です。大工として始まった会社で、木材を使うことに長けた技術を持ち施工精度に定評があります。

手掛ける住宅は、太陽の光や風など自然の力を活用して室内の環境をより快適にするパッシブ設計の高気密高断熱住宅×高耐震住宅×高耐久住宅です。

標準仕様で断熱性能等級6以上あり、付加加熱でコスパ良く更なる断熱性能も狙えます。気密性能は全棟で気密測定を実施しており、標準気密性能が0.3c㎡/㎡以下となっています。

また、全棟耐震等級3を取得し許容応力度計算(構造計算)も行われているので永く安心して、そして快適に暮らせる自然素材に包まれた住み心地の良い住宅を提供してくれます。

「ハウスメーカー」「工務店」「設計事務所」それぞれの特徴

ハウスメーカー・工務店・設計事務所、それぞれの違いや特徴をご紹介します。

ハウスメーカーの特徴

ハウスメーカーと工務店を区別する明確な決まりはありませんが、一般的には会社の規模によって分けられる事が多いです。

全国に支店を持ち、対象施工エリアが広く、各地の展示場にモデルハウスを出展しています。年間の着工棟数も多く建築実績で言えば工務店よりかなり多くなります。

TVCMやネット広告を使った宣伝費、モデルハウスの維持費などにお金を多くかけているのでそういった部分では建築費用が上がる要因となりますが、スケールメリットを活かした大量仕入れ&大量加工などでコストダウンが図れる仕組みは整えられています。

規格住宅などは比較的安く建てる事が出来ますが、完全自由設計となるとコスト面では工務店に劣ります。

ハウスメーカーの主なメリット

◦経営基盤が大きい為、倒産リスクが低い
◦モデルハウスが多いので完成後のイメージを掴みやすい
◦ノウハウが豊富なので高い提案力が期待できる
◦保証・アフターフォローの充実
◦知名度からくる安心感

工務店の特徴

ハウスメーカーに比べると施工対象エリアが限定的で、地域に密着した家づくりを行います。

働いている方もその地域で育った方が多いので、その土地の気候・気象・地形・地質・景色などを把握しており風土にあった家づくりを得意としています。

自社で設計を行い、そのまま施工も行う工務店が多く自由度の高い設計が可能です。施主の希望に合わせて柔軟な対応が出来るので唯一無二のこだわりの詰まったマイホームが建てられます。

ハウスメーカーに比べると広告費などにお金をかけていない分、建築費用を安く抑えやすい特徴もあります。

工務店の主なメリット

◦設計自由度が高い
◦比較的に価格を抑えやすい
◦トラブルへの対応が早く柔軟
◦地域の特徴や風土を考慮した家づくりが得意

設計事務所の特徴

設計事務所とは独立した建築家が建物の設計・監理などを行う会社で、ハウスメーカーや工務店と異なり基本的には設計と設計監理を専門に行い、施工は工務店が行います。

決まった規格などは無く毎回1棟1棟ゼロから設計をするため自由度の面では3種類の中で1番高いです。デザイン性にも優れます。

また設計監理も設計事務所が行うので施工面でも安心出来ます。ただし、自由度が高い反面、建築費用が高くなりがちである事や設計から完成までの期間が長いです。

土地探しも自分で行う必要があります。

設計事務所の主なメリット

◦完全なオーダーメイドで高い自由度
◦高いデザイン性
◦施工管理を行ってくれる

工務店が向いている方

工務店が向いている方は以下のような方です。

◦家の外観・内装に強いこだわりのある方
◦比較的リーズナブルな価格で家を建てたい方
◦地域に合った設計を求める方
◦工期に余裕のある方
◦ネームバリューにこだわらない方

工務店を選ぶ時の注意点やポイント

「工務店」と一括りに言っても家づくりの特徴は会社毎に様々です。工務店に依頼をする時のポイントを幾つかご紹介しておきます。

モデルハウスが無い事がある

工務店の中にはモデルハウスを持っていない、もしくは見学できる期間が限定されており希望するタイミングで見学出来ない事もあります。

そんな場合でも施工中の現場を見せてもらえたり、入居者見学会(OB宅見学会)を行っていたりします。

工務店によってモデルハウスの有無や施工事例を実際に確認出来る方法などは異なるので依頼をする前に確認しておきましょう。

余裕を持ったスケジュール

規格化・効率化されているハウスメーカーに比べると工務店の方が打合せから竣工までの期間は長くなりがちです。ついつい細部にまでこだわり過ぎて想定よりも打合せに時間がかかってしまう事もあるあるです。

「子供が小学校に上がる前にマイホームが欲しい」等、いつまでに建てたいという条件がある時は、出来るだけスケジュールに余裕を持たせて家づくりを行いましょう。

実績を確認

工務店毎に得意とする工法やデザインなどが異なります。自分のデザインセンスと合う工務店がどこなのか知る為にも施工実績を確認しておきましょう。

また創業年数や年間の着工棟数などの実績も確認しておく事で、どれ位のノウハウがあるのか、どれ位支持されているのかも見えてきます。

全国を対象とした着工棟数で大手ハウスメーカーに勝つのは難しいですが、特定の地域だけに絞った着工棟数では大手に勝っている工務店も多くあります。

価格帯を確認

工務店はハウスメーカーよりも価格を抑えやすいと説明しましたが、当然、工務店によってメインターゲットとしている客層は異なり平均建築費用も異なります。

設計自由度が高い分プランによっても費用は大きく変わってきます。自分の予算に合った工務店か確認するために、建築費用の平均額などを聞いておきましょう。

対応エリアを確認

工務店は施工可能な対応エリアが限定的である事が多いです。

良いな、と思った工務店を見つけてあれこれ情報を集めた後になって建築希望エリアが対象外と知ると時間も労力も勿体ないので最初に確認しておくと良いでしょう。

住宅完成保証制度の有無

保証・アフターサービスの内容は工務店毎に異なりますので確認しておきましょう。中でも「住宅完成保証制度への加入の有無」はチェックが必要です。

経営基盤の大きなハウスメーカーに比べると、地域密着型の工務店は倒産リスクが高まってしまいます。その為、万が一建築中に依頼した工務店が倒産しても最小限の追加負担で住宅を完成できる保証制度があるかどうかチェックしておくと安心です。

まとめ

注文住宅を検討している方におすすめの"センスのいい工務店"や、ハウスメーカー・設計事務所との違いなどをご紹介してきました。

「工務店」「ハウスメーカー」「設計事務所」と三者三様にそれぞれ違いや特徴がありますが、家づくりを検討し始めの段階では自分の中で区切りをつけずに、気になった住宅メーカーがあればカタログなどを積極的に取り寄せてみましょう。

実際に自分で見たり聞いたり体験する事で、自分達家族に合う・合わないを判断しましょう。

素敵なマイホームづくりを応援しています。

この記事を書いた人
管理人
管理人

資格:宅地建物取引士(東京都宅地建物取引業協会認定)
経歴:不動産・住宅業界約10年
元ハウスメーカー勤務。現在は家づくり関連の情報サイトを複数手掛けるWEBディレクター
不動産・住宅業界10年以上の経験を活かし、注文住宅に関する"分からない事"を解消できるようにこのサイトを作成しました。