最新版/住宅メーカー(ハウスメーカー)売上高ランキング

家づくりをお任せする住宅メーカーを選ぶ時に何を重視して選びますか?

デザイン性だったり、魅力的な商品に惹かれたり、価格だったり、口コミや評判、または営業マンの人間性だったりと、多くの方は色々な要素を複合的に考えて決めているのかなと思います。

『売上高』も住宅メーカーを選ぶ時の指標の1つになる大切な要素です。

売上高だけを見て、経営の健全性や不健全性を判断する事は難しいですが、一定の売上規模を持っている会社のほうが資金調達力は強いと言えます。

潤沢な資金がある事によって、新技術の研究や開発にお金を回す事が出来ますので、より安全で性能の高い住宅を提供できるようになります。

また売上規模が大きい会社は、社会的信用度も高い事が多い為そういった住宅メーカーを選べば安心感も得る事が出来ます。

すぐに倒産してしまうようなリスクも低く、会社の信頼度を重視する方には売上高ランキングは住宅メーカー選びの参考になると思います。

この記事では、2019年度の売上高が多かった順に各ハウスメーカーの特徴も踏まえてランキング形式でご紹介したいと思います。

また、注文住宅で家を建てたいと検討をしているが、お願いをする住宅メーカーが決まっていない方におすすめの住宅メーカーの探し方も書いておきますので良ければご参考にしてみて下さい。


家たてる

売上高が多い会社だと安心感はあるよね。

ナビ子

そうですね。売上高が全てという訳ではありませんが、倒産のリスクや社会的な信用度等も考えると、売上高も大切な要素の1つになってきます。

ハウスメーカー売上高ランキング TOP15

管理人が各資料(NIPPONの数字四季報オンライン、各社IR)を参考にして大手ハウスメーカーの2019年度売上高を出してみました。

子会社や関連会社など複数のグループ会社がある場合は全て連結での売上高となっています。

第1位 大和ハウス(4兆1,435億円)

ダイワハウス

ダイワハウスの家作りは世界中のどこよりも、強い家を作る事に拘りをもっています。

最先端の工法を生む研究開発×徹底した実証実験により地震に強い家作りを

防水・防湿対策を徹底し、結露や雨水による劣化を防止し経年に強い家作りを

1955年創業の歴史。世界で最も持続可能性のある企業100社にも選ばれた良質な経営母体による土台の強さ。

家づくりの専門家チームが一体となり、対話しながら家作りを進めていくチームワークの強さ。

これらが、強い家作りのベースとなっています。

また自社での一貫した施工管理で、安心・安全な家作りに取り組んでいます。

社員が責任を持って施工管理する「責任施工体制」

技術部門の社員や認定施工店のスタッフが開発・設計・施工の知識・技能を磨く実習施設「三重技能研修センター」の設置

品質を保証するための「トリプルチェック体制」をとっています。

さらに、ダイワハウスは全国に200か所以上の住宅展示場を持っています。

住宅展示場で実際に家を見る事によって、完成する家のイメージを具体的に持つ事が出来ます。

会社概要
会社名大和ハウス工業株式会社
本社所在地大阪府大阪市北区梅田3-3-5
会社設立日1955年4月
資本金1616億9920万円
従業員数単体:15,000名/連結:45,000名
売上高単体:1兆0,179億円/連結:4兆1,435億円
対応可能工法木造軸組、鉄骨系プレハブ、重量鉄骨
取り扱い商品ジーヴォシグマシリーズ/グランウッド/スカイエ/ジーヴォグランウッドシリーズ/ジーヴォ03/ジーヴォEジーヴォB
坪単価の目安70万円~90万円
施工実績4万6018戸
施工エリア全国(沖縄県、一部地域を除く)
アフター保証構造耐力上主要な部分20年保証。プロの目による点検・メンテナンスを定期的に実施。※商品により保証期間は異なります。

第2位 積水ハウス(2兆1,603億円)

積水ハウス

200万戸以上の建築実績が物語る信頼性

住まいの品質、性能、デザイン、そしてサービスに対するお客からの確かな信頼があったため、200万戸以上という建築実績があります。

積水ハウスが多くの方から支持を得ている主な理由は下記の通りだと思います。

・一邸一邸の住まいをつくる邸別自由設定。
・独自の技術進化に挑戦し続ける研究開発。
・それぞれの家族に合った住まいのプランニング&アドバイス。
・邸別生産を基本に徹底した品質管理で、高品質の提供。
・人的技術や工事技術を磨き続け、高い施工精度に拘った施工体制。

その他にも、オリジナル構法による頑丈で安心な家。

積水ハウス独自の空気環境配慮仕様「エアキス」による快適に過ごせるための技術。

総合的な防犯対策や、安心・安全、それでいて使いやすく心地のよいユニバーサルデザイン。

それぞれで高い支持を受け、多くのお客から選ばれ続けている住宅メーカーです。

会社概要
会社名積水ハウス株式会社
本社所在地大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト
会社設立日1960年8月
資本金2025億91百万円(2017年7月)
従業員数16697人
売上高1兆1809億円(単体)/2兆0269億円(連結)
対応可能工法木造軸組、鉄骨系プレハブ、重量鉄骨
取り扱い商品平屋の季/里楽/イズシリーズ/ビーシリーズ/グラヴィスシリーズ/縁の家/モデラーレ/ルーモア/いおりシリーズ/ビエナ/ベレオプラス/マキシオ
坪単価の目安70万円~90万円
施工実績55989棟
施工エリア全国(沖縄県を除く)
アフター保証構造躯体保証は30年。それ以降も必要な有料点検・有償補修工事を実施すれば、途中で保証が切れていた期間があっても、10年単位で繰り返し再保証が受けられる。

第3位 セキスイハイム(1兆1,427億円)

セキスイハイム

セキスイハイムのキャッチコピーは『時を経ても、続く価値を。』です。

確かな品質で高い価値を生み出す「ビフォアクオリティ」と、入居後の価値を維持する「アフタークオリティ」で、時を経ても続く住まいの価値を考えた家作りを指針としています。

ずっと快適な住まいを作るために以下の10の性能に拘っています。

1.耐震性能
2.耐久性能
3.温熱・空気環境
4.気密・断熱性能
5.省エネ性能
6.可変性能
7.遮音・防音性能
8.耐風・耐水・耐火性能
9.防犯性能
10.加齢配慮

また、セキスイハイムでは「注文住宅」と「高品質」を両立。

「高品質」と「コストパフォーマンス」を両立

「自由な間取り」と「確実な住性能」を両立

これらを実現させる為に、一邸一邸全国にある工場で住まいを生産しています。

雨に濡らさず、屋根の下で家作りを行い、技術と人の能力によって家の品質を高めています。

更に、コンピューターによる徹底管理で『設計通り』を実現出来ます。

会社概要
会社名積水化学工業株式会社
本社所在地東京都港区虎ノ門2-3-17 虎ノ門2丁目タワー
会社設立日1947年3月
資本金1000億200万円
従業員数連結:23,017人/単体:2,266人
売上高単体:3,771億99百万円/連結:1兆1,108億51百万円
対応可能工法鉄骨系プレハブ、木質系プレハブ
取り扱い商品パルフェシリーズ/スマートパワーステーションシリーズ/ドマーニ/グランツーユーV(2×6)/デシオ3階建て/ライフプランニングハイム/平屋住宅(鉄骨系)/平屋住宅(木質系)/VtoHeim/パルフェN/クレスカーサシリーズ
坪単価の目安70万円~90万円
施工実績13,450戸(2018年度)
施工エリア全国(沖縄県を除く)
アフター保証構造躯体の保証は最長20年。主要構造部以外の造作および建築設備の保証は2年。定期点検は引き渡し後2年で3回(6ヶ月、1年、2年目)実施。また5年目から60年目まで5年毎の無料診断。

第4位 住友林業(1兆3,089億円)

住友林業

木と生きる幸福』住友林業

林業が生業なだけあって木の力を活かす最新技術は業界でもトップクラスだと思います。

住友林業が独自に開発したビッグフレーム工法。

その構造の基本となる柱は、一般的な柱に比べて約5倍の太さがあります。

その太い柱と梁、基礎を金属と金属によるメタルタッチで結合する事によって、強靭な構造躯体がつくれます。

ビッグフレーム工法の耐震性能はとても高いです。

また高性能な断熱材、断熱性に優れる窓ガラスの使用により家全体が魔法瓶のような断熱構造になります。

その結果、断熱性も非常に高く夏は涼しく冬は暖かく1年中過ごしやすい家づくりを可能にしています。

高耐久外装仕様や壁の中の結露対策、湿気・シロアリ対策も万全で、耐久性にも優れています。

会社概要
会社名住友林業株式会社
本社所在地東京都千代田区大手町一丁目3番2号
会社設立日1948年2月
資本金327億5200万円(2019年3月現在)
従業員数連結:18,195人/単体:4,693人
売上高連結:1兆2,219億98百万円/単体:7,015億34百万円
対応可能工法木造軸組、その他(独自認定工法等)
取り扱い商品The Forest BF/グランドライフ/プラウディオ/プレミアムツリー/ドゥーエ・クラッソ/コノカ/イキキ/Forest Selection BF/グランドライフ テラススタイル/和楽/BF Gran SQUARE/マイフォレスト
坪単価の目安70万円~90万円
施工実績7628棟 (2018年)
施工エリア全国(一部地域を除く)
アフター保証初期30年保証システム(構造躯体および防水保証期間)お客様センター(365日24時間体制)定期巡回(アフターメンテナンスの担当者が定期的に訪問)

第5位 住友不動産(1兆132億円)

住友不動産

住友不動産は大規模な都市開発から、超高層ビルや高級マンション建設、ビジネスホテルの運営まで多彩な事業展開を全国規模で行っています。

各事業分野で得た様々なノウハウを相互に投入することで、相乗効果を発揮し、高品質を保っています。

総合ディベロッパーである住友不動産の注文住宅の主な魅力は下記4つにあると思います。

1.デザイン力
2014年、2016年、2017年、2018年と連続してグッドデザイン賞を受賞しています。オフィスビルや分譲マンションのデザインや部材を採り入れる事によって、これまでにない斬新なデザインを作りあげています。

2.技術力
タワーマンションや超高層ビルなどで多数の免震・制震・耐震建築を手がけてきた住友不動産だから開発ができた、独自の地震対策技術が優れています。

3.高級設備・仕様
業界でもトップクラスの分譲マンションの供給戸数実績が可能にした、高級マンション仕様の高品質住宅設備が標準仕様で付いています。

4.トータルサポート
土地探しから仮住まいや引越しまで、総合ディベロッパーだから安心して任せられます。
また30年保証のシステムやお客様専用のお問い合わせ窓口も設置されていますので引き渡し後も安心できます。

会社概要
会社名住友不動産株式会社
本社所在地東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
会社設立日1949年12月1日
資本金1,228億500万円
従業員数連結:12,934人/単独:5,732人
売上高連結:9,484億200万円/単独:8,141億9,200万円
対応可能工法木造軸組、2×4、2×6
取り扱い商品プレミアムジェイシリーズ/ジェイアーバンシリーズ/ジェイレジデンス/邸宅型住宅シリーズ
坪単価の目安55万円~75万円
施工実績2,800棟(2017年度)
施工エリア北海道・宮城県・栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・岡山県・福岡県・熊本県
アフター保証引渡しから10年目、及び20年目の点検時に同社が必要と認めた有料メンテナンス工事を同社施工により実施した場合最大30年間を保証。ただし構造躯体に限る。

第6位 へーベルハウス(6,047億円)

へーベルハウス

考えよう。答えはある。

都市の住まい、というテーマに真正面から向き合っているへーベルハウスは、都市型住宅をもっとも得意としています。

ヘーベルハウスの床、外壁、屋根には「へーベル」という軽量気泡コンクリート(ALC)が使われています。

このALCは高強度、耐水性、耐火性、耐久性、遮音性、断熱性、調湿性、軽量性に優れています。

都市型住宅を得意としているへーベルハウスは、制約のなかで生まれた新しい創空間アイデアが秀逸です。

限られた敷地でも、広がりのある暮らしを実現できます。

また、今後想定される地震リスクにも数々の実験を経て、誕生した頑強な部材と強靭な構造が特徴としてあります。

ハイパワード制震ALC構造で、比類なき耐震・制震技術を確立しています。

さらに、30年先も60年先も快適に住み続けられる為に、基本性能を60年先まで維持する独自のメンテナンス・点検システムも確立しています。

それにより、何十年経っても住み心地が良く、資産価値も長きに渡って守ってくれます。

会社概要
会社名旭化成ホームズ株式会社
本社所在地東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
会社設立日1972年11月
資本金32億5千万円
従業員数5,970人
売上高4,037億円(単独)/6,047億円(連結)
対応可能工法鉄骨系プレハブ、重量鉄骨
取り扱い商品キュービック/新大地/フレックス/のきのまent/キュービックルーム/ルーフトップ/ソフィット/グランディスタ/ステップボックス/そらのま+/メテオブルー/テラクラフト/カットアンドゲーブル/タウンコンポ/天空こども城/フレックスシリーズ/イコイ/2.5世帯住宅/ZEH
坪単価の目安70万円~90万円
施工実績17116棟 (2016年)
施工エリア関東・東海・関西・山陽(一部除く)・九州一部
アフター保証基本構造部分が60年間メンテナンスフリー。さらに建物の引き渡し後60年間にわたり定期的に点検を行う「60年点検システム」を用意(30年目まで無料)

第7位 トヨタホーム(5,641億円)

トヨタホーム

『人生をごいっしょに。』『Sincerely for You』。

トヨタホームは3つの安心を掲げています。

鉄を知り尽くしたトヨタならではの鉄骨構造、地震に強い耐震性能に広さも明るさも自由自在な大空間・大開口・自由設計。

エネルギーを創り効率的に使うスマートハウス、長く住める耐久性、快適性、家族を守る防犯の家、安定の高品質。

高度な技術による品質力で「建てる時の安心」

自由な発想でリフォーム可能な可変性、心身ともにアクティブに暮らせるTASP。

60年長期保証

長期にわたる保証力で「建てたあとも安心」

トヨタホームは世界のトヨタグループ17社の一員です。

トヨタグループの企業力で「支える安心」

大手ならではの高品質、長期保証、バックアップ体制が整っている住宅メーカーです。

会社概要
会社名トヨタホーム株式会社
本社所在地愛知県名古屋市東区泉1丁目23番22号トヨタホーム栄ビル
会社設立日2003年4月
資本金129億円(2019年1月)
従業員数連結:約12,141名、単独:約793名(2018年3月)
売上高793億3百万円(単独)/5,529億7百万円(連結)
対応可能工法鉄骨系プレハブ、その他(独自認定工法等)
取り扱い商品シンセシリーズ/エスパシオシリーズ/LQ
坪単価の目安60万円~80万円
施工実績約4000戸(2015年度)
施工エリア東北、首都圏、東海圏、関西圏、中国、徳島、九州の29都府県
アフター保証「60年長期保証」※60年長期保証は「初期保証+保証延長」の合算期間で、保証延長にはトヨタホーム販売店による点検と適切なメンテナンスが必要。

第8位 一条工務店(4,392億円)

一条工務店

一条工務店のこだわりは

家は、性能。

というスローガンを掲げ、ダントツの住宅性能を目指しています。

地震に強い家づくりを原点に、自社グループ工場での開発、生産を軸に性能とコストパフォーマンスを両立させています。

また、モデルハウスの仕様を標準仕様としています。

その為、完成した時に

「あれっ?モデルハウスで見た家の方がよかった。。」

なんて事がありません。

住宅展示場(モデルハウス)の出展棟数はナンバー1です。

全国に展開していますので、気軽に足を運びやすいです。

平成27年度には省エネ大賞最高賞を受賞しています。

暑さ、寒さ、電気代も気にしない『快適』で『省エネ』な暮らしを実現してくれる、業界トップクラスの「超省エネ」テクノロジーも持ち合わせています。

省エネ・節電効果の高い住まいの提供と併せて、大容量の太陽光発電搭載による「創エネ」化も推進をし、環境に大きく貢献をしています。

『省エネ』、『創エネ』の追求したトップ企業であると言えます。

温度・湿度・空気の質をコントロールする「超健康」テクノロジーも一条工務店の特徴の1つです。

会社概要
会社名株式会社一条工務店
本社所在地東京都江東区木場5-10-10
会社設立日1978年9月
資本金5億4,460万円
従業員数約5,600名(グループ含む)
売上高4,392億円
対応可能工法木造軸組、ツーバイフォー、ツーバイシックス
取り扱い商品アイ・スマート/アイ・キューブ/セゾン/セゾンA/ブリアール/百年/アイ・パレット
坪単価の目安60万円~80万円
施工実績12700棟(2017年度)
施工エリア全国(沖縄県を除く)
アフター保証構造躯体30年保証制度。(10年目と20年目に有料メンテナンスを受ける事が条件)アフターサービスは24時間体制。

第9位 ミサワホーム(3993億円)

ミサワホーム

あしたのデザインをあなたへ』ミサワホーム

ミサワホームの住まいづくりは、4つの育むを意識した家作りを行っています。

・環境を育む
環境への負荷ゼロを目指した最新の住まいづくり。環境保全へとつながるよう、一歩先のECO住宅を追求しています。

・暮らしを育む
親から子、子から孫へと受け継がれるたびに愛着が増し、価値が高まる住まいづくりの推進をしています。

・日本の心を育む
自然との共生、おもてなし、和の美意識など、日本の心を大切にした住まいの研究・開発をおこなっています。

・家族を育む
家族がすくすく育つ住まいづくりを推進しています。

もし災害が発生しても、安心の自宅生活継続を目指して防災・減災デザインにも優れています。

その1つに、木質パネル接着工法があります。

ミサワホーム独自の技術で、新仕様の120mm厚パネルを採用した工法で、災害により強い住まいづくりを実現しています。

会社概要
会社名ミサワホーム株式会社
本社所在地東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル
会社設立日1967年10月
資本金118億円
従業員数8,917人(連結)
売上高1,245億円(単独)/3,785億円(連結)
対応可能工法木造軸組(在来)工法、木質系プレハブ工法、重量鉄骨造、その他
取り扱い商品センチュリーシリーズ/インテグリティシリーズ/ジーニアスシリーズ/スマートスタイルシリーズ/ハイブリッドシリーズ/MJウッドシリーズ
坪単価の目安65万円~85万円
施工実績7,874棟(2017年度)
施工エリア全国(沖縄・離島・山間部等一部地域を除く)
アフター保証構造体30年保証と点検制度。お客様相談センター等による「365日・24時間受付体制」台風や地震などに専門家が備える「災害時待機体制」を整え、施主をサポート。

第10位 パナソニックホームズ(2574億円)

パナソニックホームズ

価値が持続する家』をめざして

強さと暮らしやすさを追求するパナソニックホームズ。

そんなパナソニックホームズにはいくつもの家作りのこだわりがあります。

「家も時計のように精密につくるべきだ。」

という、創業者である松下幸之助の思想を受け継ぎ、技術力を進化させ続けています。

耐震、耐火、耐久、光触媒技術、遮音、断熱、空気制御技術、エネルギー技術、設計対応力、防犯

業界でもトップクラスの技術力だと思います。

また、環境に配慮した商品開発、客に寄り添って良家づくりの為の提案も行ってくれます。

家作りのすべてのプロセスで品質管理を実施。

徹底した施工管理で、高精度・高品質の住まいを提供してくれます。

資産価値の視点で見ても優れています。

国土交通省が推進する「長期優良住宅認定制度」に標準仕様で適合しています。

高い資産価値を維持できる住宅メーカーでもあります。

会社概要
会社名パナソニックホームズ株式会社
本社所在地大阪府豊中市新千里西町一丁目1番4号
会社設立日1963年7月
資本金283億7592万3130円
従業員数6,323人(2018年3月)
売上高2,574億7百万円(連結)
対応可能工法鉄骨系プレハブ
取り扱い商品カサートシリーズ/ビューノシリーズ/アーティム/こどもっと/シェアデイズ/リビングボックス/平屋の住まい/withペット
坪単価の目安70万円~90万円
施工実績10489戸(2018年度)
施工エリア全国(北海道、青森県、秋田県、山形県、高知県、宮崎県、沖縄本島から橋でつながっていない離島を除く)
アフター保証構造耐力上主要な部分は、初期保証20年に加え、最長60年の長期保証に対応(有償メンテナンス工事の実施など一定の条件有り)緊急トラブルは24時間365日受付。

第11位 三井ホーム(2670億円)

三井ホーム

なにげない瞬間のかけらが、今日も降り積もっていく。

そして、それはいつか、我が家のかけがえのない思い出になる。』三井ホーム

三井ホームが大切にしている事は、デザイン・安心・健康・生涯費用・エコ住宅の5つです。

家は一生をかけて、美しくなる。をコンセプトのもと何十年後も綺麗な家作りを目指しています。

日本の風土に合わせたプレミアム・モノコック構法を開発し、耐震技術を日々磨いています。

家中の湿度差が少ない高気密・高断熱住宅で花粉やほこりを除去し、きれいな空気を保つ健康に気を使った住宅作りが特徴です。

また、長持ちをする部資材や構造、設計を工夫することで、住んだ後のコストパフォーマンス、売却時の資産価値も考慮した作りになっています。

超高気密・高断熱のプレミアム・モノコック構法に加え、創エネ、畜エネ、省エネを効率良くおこなうスマート設備でエコ住宅も実現をしています。

会社概要
会社名三井ホーム株式会社
本社所在地東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル53階
会社設立日1974年10月
資本金139億70万円
従業員数2,179人
売上高1,658億11百万円(単独)/2,601億9百万円(連結)
対応可能工法ツーバイフォー、ツーバイシックス
取り扱い商品ルーカス/ラングレー/ヒュッゲ/オークリー1,2/ウエストウッド/ヴァンス/ソノマ/グリーンズ1,2/シュシュ/スパニッシュ/フィルコート/ハートレー/ザ・マナア/プレセンテ/アバン・リッシュ/アバン・ルーチェ/トロワ/チューダーヒルズ/アバン・コルテ/ヴェリィ/ハクア/レゾンテ/エル・ティ/グラセナ/グランフリー/トコトコ/ラ・ロトンダ/ロンディーノ/アバン・トロワ/マルティス・フォー/モア・ストーリー/クレセール/カフェ・プラス/ウィズ・レント/セレクトフリー
坪単価の目安75万円~95万円
施工実績4487棟(2012年度)
施工エリア全国(秋田県、沖縄県を除く)
アフター保証『キープウェル』…「60年点検システム」10年ごとに点検を実施(2、10、20、30年点検は無料)「30年保証システム」定期点検の結果、必要な有料メンテナンス工事実施により、基礎と構造躯体を最長で30年間保証

第12位 タマホーム(1868億円)

タマホーム

タマホームのキャッチコピーは『品質も、価格も、叶う家』です。

そのキャッチコピー通り、リーズナブルな価格帯での販売が特徴的です。

2018年6月1日~2019年5月31日の一棟あたりの平均販売価格が1,851万円(税込)です。

低価格でありながら、良質を保ち続ける家作りを目指しています。

ベストセラー商品に『大安心の家』があります。

無駄なコストを抑えながら、高い住宅品質を維持しているという特徴があります。

長期優良住宅に標準仕様で対応がされていて、希望の家を形に出来る自由設計や、生活を快適にする最新システムの導入等で人気を集めています。

また、20年、30年と経っても安心して暮らし続けられるために構造性能を重視しています。

日本の風土に合う木造軸組在来工法を採用し、地盤調査からベタ基礎、頑強な柱や壁で、耐久性のある家を実現しています。

資材には良質な国際材を採用しており、香りの良さ、温かさ、肌ざわり、強さ、調湿機能などに優れています。

会社概要
会社名タマホーム株式会社
本社所在地東京都港区高輪3-22-9
会社設立日1998年6月
資本金43億1,014万円(2017年10月現在)
従業員数3,077人
売上高1,430億円(単独)/1,885億円(連結)
対応可能工法木造軸組
取り扱い商品大安心の家/大安心の家プレミアム/木麗な家/木望の家/ガレリアート/グリーンエコの家/和美彩
坪単価の目安40万円~60万円
施工実績7,424棟(2014年度)
施工エリア全国(沖縄県・その他離島及び一部地域を除く)
アフター保証10年間の長期保険

第13位 木下工務店(1200億円)

木下工務店

完全自由設計 木下工務店の家

キャッチコピー通り、木下工務店は完全自由設計での家づくりに拘っています。

木の魅力を最大限に引き出して、いつまでも心地よさを感じられる住まいを提供してくれる木下工務店ですが、完全自由設計以外にも下記4つが特徴的だと思われます。

1.マイスターの技術力
熟練した技術のみならず、気配りあるマナー、細やかな注文にも迅速に対応する機動力などを兼ね備えた優秀な職方だけを選りすぐった組織で家づくりを行って貰えます。


2.高性能な住まい
優れた気密・断熱性を発揮する「発泡断熱システム」を採用しており、家中の温度差が少ない快適な住空間が生まれます。
また冬場のヒートショックのリスクも軽減してくれます。


3.地震に強い家
高層ビルで使われている制震技術を木造住宅に応用した「DUOフレーム工法」を採用しています。震度7級の地震波にも連続6回耐え抜く制震システムです。


4.安心の保証制度
構造部と防水性能については全邸に50年保証システムが適用されます。
また緊急事態にも対応できるように365日24時間体制のコールセンターも常設されています。

確かな技術力と快適な住宅性能、そして安心のサポートシステムを創業60年間変わらずに提供をしてくれる住宅メーカーです。

会社概要
会社名株式会社木下工務店
本社所在地東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー9F
会社設立日2012年
資本金1億円
従業員数グループ全体8,805名 (2019年10月現在)
売上高1,200億円(2019年3月期)
対応可能工法木造軸組、2×4、2×6
取り扱い商品アーバングランシス/グラシヤス/Ku・ra・su家/シャルール/リベルテ/レガート
坪単価の目安約60万円~約90万円
施工実績600棟(2013年度)
施工エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県の一部
アフター保証構造部と防水性を、引き渡しから50年保証

第14位 フジ住宅(1157億円)

フジ住宅

ご家族のこだわりを住まいに。フジ住宅の注文住宅

注文住宅以外にも、分譲住宅事業や建て替え事業を大阪中心で行っている住宅メーカーです。

2015年度には大阪府の住宅着工棟数でNo1になっています。

家づくりの工法は、在来工法に2×4の壁面強度をプラスした独自の「FX-WOOD工法」を採用しています。地震にも台風等にも強い家づくりを可能としています。

保証制度に関しては、検査機関JIOによる「10年間建物保証」(保証部分は構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分)があります。

第3者機関による検査が行われますので公正性が確保されます。

商品ラインナップには1トンもの炭を床下と天井懐空間に敷設し、半永久的に炭の効果が期待できる「炭の家」と呼ばれる商品があります。

炭には空気清浄効果や調湿作用、防腐効果、マイナスイオン作用、消臭効果、遠赤外線作用など多くの効果・作用があり、それらを半永久的に得られるという他社には無い、特徴的な住宅の販売も行っています。

会社概要
会社名フジ住宅株式会社
本社所在地大阪府岸和田市土生町一丁目4番23号
会社設立日1974年(昭和49年)4月19日
資本金48億7,206万4千円
従業員数連結:847人 単独:618人
売上高1157億1000万円
対応可能工法木造軸組、2×4、2×6
取り扱い商品炭の家
坪単価の目安約45万円~約55万円
施工実績-
施工エリア大阪、神戸、阪神間、北摂、和歌山
アフター保証10年間保証(保証部分は構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分)

第15位 サンヨーホームズ(538億円)

サンヨーホームズ

『”暮らし手”発想の住まいづくりサンヨーホームズ』

サンヨーホームズは環境に優しく安全・安心な住まいづくり、そしてお客にとってのオンリーワンの住まいづくりを目指しています。

防火・防震、住宅性能に優れている事は勿論ですが、それ以外にも下記9つの生活が快適になる家作りにも重点を置いています。

1.子育てしやすい暮らし
パッと目が合い、すぐ声が届く安心感。

2.家事がラクな暮らし
キッチン中心のスムーズな動線計画や、作業がはかどるアイデア

3.趣味を楽しむ暮らし
人生をますまる豊かにしてくれる、趣味の為のマイスペース

4.2世帯・3世帯の暮らし
3世代のチームワークで最強の家族力

5.ペットと住む暮らし
人とペットがお互いにストレスなく、楽しみながら暮らせる

6.二人を楽しむ暮らし
住まいの空間をゆったり贅沢に使う

7.集いを楽しむ暮らし
居心地のいいワイドリビングや、大勢で準備を手伝いやすいキッチン

8.みんなにやさしい暮らし
赤ちゃんから高齢者。ハンディキャップや持病をお持ちの方にも配慮がされた暮らし

9.スッキリ収納の暮らし
それぞれのご家庭に合った配置や使い方やアイデアを提案

自由度の高い設計と多彩な外観で、オンリーワンな家作りが可能な住宅メーカーです。

会社概要
会社名サンヨーホームズ株式会社
本社所在地大阪府大阪市西区西本町一丁目4番1号
会社設立日1969年(昭和44年)2月
資本金59億4516万円
従業員数連結611名
売上高連結 538億04百万円
対応可能工法鉄骨系プレハブ
取り扱い商品スマeHEMS/ZEH
坪単価の目安約70.0万~100.0万円
施工実績292棟(2018年度)
施工エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、福岡県、熊本県(いずれも一部地域を除く)
アフター保証構造30年・防水20年の初期保証と30年の定期点検(6ヶ月、1年、2年、5年、10年、以降5年ごと)を実施。

ハウスメーカー売上高ランキングのまとめ

順位ハウスメーカー売上高
第1位大和ハウス4兆1,435億円
第2位積水ハウス2兆1,603億円
第3位セキスイハイム1兆1,427億円
第4位住友林業1兆3,089億円
第5位住友不動産1兆132億円
第6位へーベルハウス6,047億円
第7位トヨタホーム5,641億円
第8位一条工務店4,392億円
第9位ミサワホーム3993億円
第10位パナソニックホームズ2574億円
第11位三井ホーム2670億円
第12位タマホーム1868億円
第13位木下工務店1200億円
第14位フジ住宅1157億円
第15位サンヨーホームズ538億円

以上、ハウスメーカーの売上高ランキングでした。

売上高が多いと言う事は、それだけ注文住宅で家を建てている棟数も多いと言えます。ちなみに2019年度の販売戸数ランキングもご用意しましたのでご覧下さい。

販売戸数ランキング

順位ハウスメーカー販売戸数
第1位一条工務店約13,000戸
第2位積水ハウス11,636戸
第3位セキスイハイム11,145戸
第4位大和ハウス8,716戸
第5位ヘーベルハウス9,450戸
第6位タマホーム8,916戸
第7位住友林業7,626戸
第8位ミサワホーム6,492戸
第9位パナソニックホームズ5,140戸
第10位トヨタホーム4,308戸

※各社IR等を参照に管理人が算出。一条工務店はHP参照。

ちなみに着工数も、販売戸数とあまり差はありません。上位陣はだいたい同じ顔ぶれです。つまり、売上高が多い住宅メーカーは、着工数や販売数も多くなります。

着工数・販売数が多いという事は、大勢の方から"選ばれている"住宅メーカーと言う事です。経験も豊富で沢山のノウハウを蓄えていますので、安心して家づくりをお願い出来ます。


家たてる

売上高が多いとこにお願いをした方が良いのかな?

ナビ子

売上高はあくまで住宅メーカーを選ぶ時の1つの指標です。大切なのは自分の理想にベストマッチする住宅メーカーを見つける事ですよ。

家たてる

えー。そんな事言われても…
どうすればそんな会社を見つけられるの?

ナビ子

はい。自分に合った正しい住宅メーカーの選び方も書いておきますね♪

住宅メーカーの選び方

ハウスメーカーの売上高をランキング形式でご紹介してきましたが、売上高はあくまで住宅メーカーを選ぶ時の1つの指標にすぎません。

売上高が1番だからと言って、自分にとっても1番の住宅メーカーとは限りません。大切なのは自分の条件に合う住宅メーカーを見つける事です。

注文住宅を検討しているけど、住宅メーカーを決めかねている方に事前にチェックしておきたい6つの項目をご説明したいと思います。

チェックしておきたい6つの項目

①.実績や信頼性、社会的信用度

「お願いをした住宅メーカーが倒産をした!」なんて事になると大変です。建てている最中だと手付金はほぼ返ってこないでしょう。建てた後でも定期点検などは無くなります。

そうならない為にも住宅メーカーの実績や信頼性、社会的な信用度を確認する事が大切です。

・経営状態をチェック
この記事でご紹介をした過去の実績(売上高や着工件数、販売戸数)、また従業員数などの推移を見るのも有効です。決算書である財務諸表で確認できる方は、そちらの方がより具体的に分かると思います。

ただ、この記事に名前があがっているような大手のハウスメーカーに関してはそんなに気にしなくても大丈夫です。

地域密着型の工務店さんに依頼を出そうかと迷っている方は、その会社が将来的にも大丈夫かどうかの確認は行いましょう。

②.デザインが合うかどうか

住宅のデザイン(外観や内観)には住宅メーカー毎に特徴があります。シンプルなデザインを得意とするメーカー、アメリカンな作りや西洋風の作りを得意とするメーカー等があります。

デザインは人それぞれ好き・嫌いがありますので、自分の理想とするデザインを得意とするメーカーはどこなのかを確認しましょう。

・住宅カタログでチェック
住宅メーカーが用意している住宅カタログや総合カタログを見て、そのメーカーのデザイン性を確認しましょう。

外観を和風にしたいのか、洋風なのかモダンなのか。それが得意なメーカーはどこなのか?カタログには写真付きで建築実例などが載ってありますので、複数社から取り寄せ比較してみましょう。

また、外観だけでなく内装のデザインセンスも確認しておきましょう。

関連:住宅カタログでデザインを確認してみよう!

③.住宅に使われる素材

建材等から発生する化学物質などによる室内の空気汚染が原因で、シックハウス症候群が増えてきていると聞きます。

アレルギーを起こしやすい体質の方は、住宅素材も確認をする事をおすすめします。

・使われる素材をチェック
無垢材や土壁、漆喰などの自然素材はアレルギーの原因となり得る化学物資を含まないのでおすすめです。

壁紙に使う接着剤や、床などに使われる塗料も確認しておきましょう。

④.標準装備とオプション装備

おなじ住宅設備でもA社では標準だったのにB社の場合はオプション装備で、知らずに付けたら予定していた費用よりも高くなってしまった。なんて事が起こりえます。

・標準装備の内容をチェック
住宅メーカーにより標準装備とオプション装備の内容は全く異なります。事前に、どのようなシステムや設備や技術が標準仕様なのかを確認しておきましょう。

また、それらを設置したり搭載する場合には追加で幾ら必要なのか?も確認しておきましょう。

⑤.保証制度・アフターメンテナンスの充実度

コンディションの良い状態で永く住む為には建てた後のメンテナンスが重要になってきます。

・専門部署のチェック
大手ハウスメーカーの中にはアフターメンテナンスを専門とする部署を設けている会社もあります。

そういった専門部署があるメーカーだと、担当者が専門的な高い知識と技術を持っているので安心ができます。ただし、そうした専門部署を設けている会社は少ないです。なので無いとダメと言う訳ではなく、あるとより安心が出来る。というお話です。

・保証制度と定期点検の内容をチェック
保証の期間は何年なのか。具体的にはどういった保証内容なのか。保証の対象外となるのはどのような場合なのか。等を確認しましょう。

また問題を未然に防ぐ事ができる定期点検も大切です。

定期点検は何年まで無料でやって貰えるのか?どういった内容なのか。等、その辺りも忘れずに確認をしましょう。

⑥.担当者の人柄や知識量、対応力

家が完成するまでには何度も担当の方と打ち合わせを行う事になります。

その方が話しやすい人なのか、自分と馬が合うのか。知識や提案力は高いのか?その方を信用して任せられるのかを見定めるのも重要になってきます。

・信用できる?人柄チェック
苦手だなと思う方と何度も顔を合わせ打ち合わせをするのはストレスがかかりますので、出来れば自分と馬が合う方の方が当然良いです。

世間話や何気ない会話でも良いので、コミュニケーションを取る事で担当者の人柄が見え、自分と合う・合わないが自然と分かってくると思います。

・疑問点にすぐ答えられる?知識量チェック
こちらも当然ですが、知識が乏しい営業マンよりも知識豊富な営業マンの方が頼りに出来るので良いですよね。

疑問に思っている事は何でも質問をしてみましょう。的確な答えがスピーディーに返ってくるかどうか、分かりやすい言葉で説明をしてくれるかどうかを確認しましょう。

数社で迷っている時は、全く同じ質問を全社の営業マンにしてみるのも良いでしょう。そうする事で違いがより明確に見えてきます。

・代替え案まで出してくれる?対応力チェック
こちらの希望が何でもかんでも全て通る訳ではありません。当然、出来ない事もあります。
その時にただ「出来ない」と言うだけでなく、どういった理由で出来ないのかをきちんと説明をしてくれるのかを確認しましょう。

そして、代替え案として別の提案をしてくれるのかもチェックしましょう。出来る営業マンでしたら、直ぐに別の代替え案を持ってきて提案をしてくれます。

いきなり住宅展示場へ行くのはおすすめしない

注文住宅で住宅メーカーを決める時に、いきなり住宅展示場に訪れる方がいますが、家の予備知識がなく住宅展示場に行くのはあまりおすすめ出来ません

なぜかというと、何の予備知識もなく営業を受けながら家を見て回るとそのハウスメーカーがとても良く思えてきます。

自分の予算内で建てられると聞けば、あっさりそのハウスメーカーに心を奪われます。ところが蓋をあけてみると、オプションを付けないと展示場の家とは同等の設備や性能にはならず、結果的に予算をはるかにオーバーする見積もり書が提出されたり、

よくよく調べてみると同じレベルの設備・性能で別の会社の方が安く建てられる事が分かったりと、予備知識が無いと良いように営業マンにカモにされやすいです。

カモにされないように「今日は話を聞きに行くだけ!」と決めて行っても、1日まるまる潰れますし複数社の営業マンに営業をかけられながら何件も回るのはとても疲れます。

更に次の日からは怒涛の営業ラッシュが待っています。

住宅展示場に行って「カタログだけ貰って帰ります。」とは、なかなかいかないもんです。

しかも自分の中での住宅メーカーの候補が、展示場にあるハウスメーカーだけになってしまいます。本来なら条件にベストマッチする住宅メーカーが他にあるかもしれないのに、候補から外れてしまうのは非常に勿体ないです。

後々になり後悔するポイントにもなりかねませんので、予備知識無しで住宅展示場へ行くのはおすすめしません。

住宅展示場へはいつ行けばいいのか?

一昔前までなら、住宅展示場を回って情報を集めて住宅メーカーを決める。というのがセオリーだったのかもしれませんが今は違います。

ネットで情報を簡単に集める事ができます。まずはネットで各社の情報を集めてから、ある程度自分に合った住宅メーカーを絞ったのちに、その住宅メーカーの展示場へ足を運ぶのが失敗しない正しい順番です。

「注文住宅の事、何も分からないからとりあえず住宅展示場へ行ってみよ」はカモにされますから注意してくださいね。

家たてる

なるほどね。
具体的にどうやって情報は集めればいいの?

ナビ子

はい、ナビ子がおすすめするのは『ライフルホームズ』か『タウンライフ』です。簡単に複数社からカタログが貰えます。タウンライフだと間取りプランや資金計画書も貰えちゃうんです♪

家たてる

へー、何だか良さそう。
早速チェックしてみよっと。

住宅メーカー探しはライフルホームズかタウンライフがおすすめ

家づくりに関する情報集めなら住宅カタログを集めるのがおすすめです。

カタログ請求後の電話が嫌い!な方は、フリースペース欄に「電話は嫌いなので連絡はメールでお願いします。」とか「資料あつめの段階なのでセールス電話は控えて下さい。」等、書いておけば営業電話はかかってきませんよ。

カタログ請求で得られるメリット

・全国数百社の中から自分の条件や希望に1番合う住宅メーカーを見つけられる。
・一括で複数社のカタログを集める事が出来るので効率が良い。
・複数社から集めるので比較・検討がし易い。
・家づくりに関する疑問点など、分からない事があれば直ぐに専門家に質問ができる環境が整う。
・ネット未公開の土地情報や自社で持っている土地情報の開示もして貰えるので条件に合う土地を見つけやすい。

カタログ集めにおすすめのサービス

【気軽にサクッと住宅カタログを集めたい方はコチラ】
注文住宅で失敗をしない為にまずは情報収集を行いましょう。ライフルホームズでしたらどこよりも簡単・手軽に住宅カタログを取り寄せる事ができます。
家づくりを検討し始めの方に特におすすめです。

ライフルホームズで住宅カタログを集める

【ある程度の希望・要望が纏まっている方はコチラ】
家づくりのプロが希望・要望に合わせて間取りを作成してくれるタウンライフの家づくり計画がおすすめです。
住宅カタログのみならず間取りプランと資金計画書まで貰えます。

タウンライフで間取りプランを貰う
The following two tabs change content below.
管理人
元ハウスメーカー勤務の経験を活かし、注文住宅に関する"分からない事"を解消できるようにこのサイトを作りました。
【おすすめ記事】
注文住宅を検討中の方がカタログ一括請求をした方が良い理由

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます。