完全分離型二世帯住宅の間取りや費用&おすすめハウスメーカー

核家族化によって、一世帯住宅で住む住宅形態が主流だったのですが、最近は二世帯住宅を検討している方が増えているのです。

都心部の土地の高騰と、平均年収の低下等により子世帯だけでは家を建てられないといった事情。

近所付き合いも殆どなく、子世帯だけで子育てが出来るのかという不安。

また親世帯だけでは、自宅の建て替えなどに長期ローンが組めない。といった事情など、子世帯、親世帯が抱えている問題の解決策として二世帯住宅を検討している方が増えています。

そんな二世帯住宅の中でも、最近特に注目を集めているのが『完全分離型の二世帯住宅』です。

この記事では、そもそも『完全分離型の二世帯住宅』とはどのような形態の事なのか?他にも二世帯住宅にはタイプがあるのか?

他にも二世帯住宅のメリット、デメリット。タイプ別のメリット、デメリットもお伝えしようと思います。

更に、より良い二世帯住宅づくりが出来るように実際に注文住宅で建てた完全分離型の二世帯住宅の間取りや費用なども紹介したいと思います。

記事の最後には、二世帯住宅を検討している方におすすめのハウスメーカーも記載をしていますので、良ければご覧下さい。


家たてる

へー、二世帯住宅が増えてるんだ。

ナビ子

はい、親世帯・子世帯がかかえている問題を二世帯住宅にする事で解決が出来る!という事で、最近増えているんですよ。

家たてる

そうなんだ。
けど、サザエさんみたいな、親世帯とガッツリ共同生活な二世帯住宅はちょっと気まずいな。

ナビ子

二世帯住宅の中でも最近特に注目を集めている『完全分離型』は、一つ屋根の下ですが、生活は別々なので、たてるさんには向いていると思いますよ♪

家たてる

!!
なに、それ?ちょっと詳しく教えて!

ナビ子

はい。それでは、二世帯住宅のタイプについてお話をしていきますね。


二世帯住宅の3つのタイプ

ひとつ屋根の下に暮らす二世帯住宅といっても、タイプは大きく分けて3つあるんです。

1.完全同居型
2.部分共有型
3.完全分離型

それぞれの特徴を記しておきますので、自分に合っているタイプ選びのご参考にして下さい。

完全同居型

一戸建ての住宅に二世帯で同居するタイプです。寝室以外のリビングやキッチン、トイレやお風呂、玄関など全てを二世帯で共有して使用します。

ちなみにサザエさん家はこのタイプです。

部分共有型

文字通り、部分的に二世帯で共有して使用をする空間のある住宅タイプです。

例えば玄関は共有で、1階に親世帯、2階は子世帯の居住空間にしたり、皆が集まるリビングを共有にし、トイレやお風呂、キッチン等は別々にしたりと、分離と共有を使い分けているタイプの事です。

完全分離型

ひとつ屋根の下ですが、玄関を2つ付け、内部の設備も世帯毎に分かれている二世帯住宅タイプの事です。

家を縦で区切り左右それぞれに二世帯の住居を造るパターンと、箱を横で区切り上下で二世帯の住居を造るパターンがあります。


家たてる

へー。二世帯住宅には3つのタイプがあるんだね。

ナビ子

はい、それぞれにメリットもデメリットもありますので、二世帯住宅自体のメリット・デメリットと併せて説明していきますね♪

家たてる

はーい。おねがいします。

二世帯住宅のメリット・デメリット

二世帯住宅のメリットとデメリットについて説明をしていきます。

またタイプ別それぞれのメリット・デメリットも説明をしていきますので、二世帯住宅づくりの参考にしてみて下さい。

二世帯住宅のメリット

日常的な部分で簡単に協力がし合えるのは大きなメリットです。例えば、育児を親にお願いが出来たり、家事の手助けが出来たり、介護面でも子世帯がサポート出来ます。

またちょっとした事でも、実の親子なら気兼ねなく頼む事が出来ます。

例えば、料理の最中に足りない調味料や材料があったら直ぐに仮にいけますし、どちらかの世帯が留守にしている時、荷物の受け取りをお願いする事も出来ます。

親世帯で分からない方が多い、パソコンや携帯の使い方を子世帯に直接教えてもらう事も出来ます。

精神面でも、そばにいる安心感が持てます。両親が共働きで家で一人で過ごす子供も最近は増えていますが、そういった事も二世帯住宅では無くなるので、子供にとっても良い環境だと言えます。

経済面でもメリットはあります。

二世帯がそれぞれに住むよりも、同じ屋根の下に暮らした方が建築費などは安く済むことが多いです。

食事も一緒にとれば食費も抑えられます。子供の面倒を見て貰ったりもベビーシッターや預り所を使う費用も払わなくて済みます。

光熱費も、基本料金を1つに纏める事で節約が可能となります。

二世帯住宅のデメリット

親世帯と子世帯では、当然ですが成長してきた時代背景が異なります。その為、社会感覚や価値観なども異なってきます。

また、働き盛りの子世帯では就寝時間が遅かったり、休みの日はゆっくり寝たいといった事もあります。逆に親世帯の方々は早寝、早起きのライフスタイルが多くなってきます。

そういった、価値観や生活リズムのずれから生じるストレスで問題が起きる事があります。

他にも親世帯から子世帯への干渉が強く、それを煩わしく思うケースや、二世帯が近い為にプライバシーが確保しにくいといった問題もあります。

完全同居型のメリット・デメリット

・メリット
3つのタイプの中で1番建築費を抑える事が出来る。
各部屋を2つ造らなくて良いので、1つ1つの部屋を広く造る事が出来る。
将来、一世帯になった時に対応がしやすい。

・デメリット
プライバシーの確保が難しい
世帯別の光熱費の把握が難しい

部分共有型のメリット・デメリット

・メリット
完全分離型と比べると建築費用を抑える事ができる
共有スペースは割と広めな空間が確保しやすい。
適度に近い距離感で生活ができる。

・デメリット
完全分離型と比較して、プライバシーの確保が難しい
世帯別の光熱費の把握が難しい

完全分離型のメリット・デメリット

・メリット
プライバシーの確保が出来る
光熱費も分ける事ができる
将来、一世帯になった時に賃貸として使う事もできる

・デメリット
3つのタイプの中では1番建築費用がかかる。


家たてる

ほほー。こういうメリット・デメリットがあるのか。

ナビ子

はい。
更に完全分離型の二世帯住宅には2パターンの建て方があります。

家たてる

うん?どういう事?

ナビ子

はい!そちらも説明していきますね♪

家たてる

はーい。

完全分離型二世帯住宅でおすすめなのは縦割り?横割り?

完全分離型二世帯住宅のつくり方は『縦割り』と『横割り』があります。

それぞれの特徴(メリット・デメリット)をご説明していきます。

縦割りの完全分離型二世帯住宅

『二戸一住宅』とも呼ばれている方式です。家を縦に区切って、左右それぞれに二世帯の住居を造るパターンです。

上の階の音が気になる。といった事がありません。また両世帯が同じように庭を持てます。災害時に逃げやすいといったメリットもあります。

また、建て方から将来的に賃貸にする場合も貸しやすかったりします。

デメリットとして考えられるのは、2階建の場合ご年配の親御さんにはあまり向いていないという事です。2階部分がデッドスペースになる可能性があります。

また生活動線がスムーズになる間取りで設計を行わないと、横割りに比べると生活が不便になる可能性もあります。

横割りの完全分離型二世帯住宅

家を横に区切って、上下それぞれに二世帯の住居を造るパターンです。

横で分ける為、平屋のような生活が出来ます。

将来の事を考え、1階部分をバリアフリー化し親世帯に住んで貰う事も可能です。

デメリットとしては、生活音の問題を避ける必要があります。また災害時には、2階部分は逃げにくいという事も考えられます。

完全分離型二世帯住宅の建築実例と間取りと費用

横割りの完全分離型二世帯住宅

外観・玄関

間取り図

出典:suumo

1階部分は親世帯の居住空間、2階部分は子世帯の居住空間となっています。

本体価格2,117万円
延床面積99.98㎡(30.2坪)
坪単価70.0万円/坪
敷地面積169.47㎡(51.2坪)
家族構成夫婦+父
竣工年月2017年10月
工法木造軸組(テクノストラクチャー)
所在地神奈川県

横割りの完全分離型二世帯住宅

外観・玄関

間取り図(5LLDDKK)

出典:suumo

1階部分は親世帯の居住空間、2階部分は子世帯の居住空間となっています。

本体価格4,730万円
延床面積204.90㎡(61.9坪)
坪単価76.4万円/坪
敷地面積645.69㎡(195.3坪)
家族構成両親+夫婦+子ども2人
竣工年月2016年10月
工法その他(独自認定工法等)
所在地東京都三鷹市

横割りの完全分離型二世帯住宅

外観・玄関

間取り図(6LDK・LDK)

出典:suumo

1階部分は親世帯の居住空間、2階部分は子世帯の居住空間となっています。

本体価格2,500万円~2,999万円
延床面積165.44㎡(50.0坪)
坪単価50.0万円~60.0万円/坪
敷地面積148.77㎡(45.0坪)
家族構成父+姉+夫婦+子ども3人
竣工年月2015年8月
工法2×4、2×6
所在地福岡県

縦割りの完全分離型二世帯住宅

外観・玄関

間取り図(5K以上)

出典:suumo

間取り図左が子世帯、右が親世帯の完全分離型の二世帯住宅です。2階のバルコニーは両世帯を繋ぐ造りとなっています。

本体価格4,000万円~
延床面積238.28㎡(72.0坪)
坪単価55.5万円/坪~
敷地面積
家族構成夫婦+子ども2人+両親+祖父母
竣工年月2017年2月
工法木造軸組
所在地長野県

縦割りの完全分離型二世帯住宅

外観・玄関

間取り図(3LDK+3LDK)

出典:suumo

間取り図左が子世帯、右が親世帯の完全分離型の二世帯住宅です。上記同様に2階のバルコニーは両世帯を繋ぐ造りとなっています。

本体価格3,248万円
延床面積241.31㎡(72.9坪)
坪単価44.5万円/坪
敷地面積477.35㎡(144.3坪)
家族構成両親+夫婦+子ども2人
竣工年月2017年8月
工法木造軸組(テクノストラクチャー工法)
所在地神奈川県厚木市

縦割りの完全分離型二世帯住宅

外観・玄関

間取り図(5K以上)

出典:suumo

間取り図左が子世帯、右が親世帯の完全分離型の二世帯住宅です。2階のバルコニーはこちらの住宅も両世帯繋がっています。

本体価格3,000万円~3,499万円
延床面積183.42㎡(55.4坪)
坪単価54.1万円~63.1万円/坪
敷地面積350.63㎡(106.0坪)
家族構成夫婦+子ども3人+両親
竣工年月2012年11月
工法木造軸組
所在地千葉県

家たてる

なるほど。よく分かったよ。
完全分離型にするなら縦割りにするか、横割りにするか、けっこう考えないといけないね。

ナビ子

そうですね。将来の事も考え、じっくり考えた方が良いと思います。

では最後に、二世帯住宅を検討中の方におすすめのハウスメーカーを載せておきますのでご確認下さい。

家たてる

はーい。早速、二世帯住宅のカタログを集めてみるよ!

二世帯住宅を検討中の方におすすめのハウスメーカー

『餅は餅屋』という諺がある通り、二世帯住宅を建てるのであれば、二世帯住宅の造りに定評のあるハウスメーカーを選ぶのが定石です。

二世帯住宅のカタログを出しているハウスメーカーは、自社の商品として二世帯住宅を持っているので造り慣れていますし、様々な要望にも応えてきている実績があるので、安心して家造りを任せる事ができます。

また実際に自分の目で、色々なパターンの二世帯住宅のカタログを見る事で、より良い二世帯住宅を造る事が可能となります。

その為、まずは二世帯住宅のカタログを集める事から始めてほしいのですが、その時に心がけたい事が1つあります。

それは、最初に出来るだけ多くのカタログを集める事です。

少なくとも6社以上のカタログを最初に集めた方が、最終的に自分の理想に合うハウスメーカーと出会える率が上がります。

注文住宅でハウスメーカー選びは非常に重要になってきますので、失敗も後悔もしない、正しいハウスメーカーの選び方を記載しておきます。

ハウスメーカーの失敗しない選び方

STEP①

6~10社程度を目途にカタログ請求を行いましょう。
2~3社程度では比較・検討をするのに資料不足です。

集めたカタログを元に予算や理想に合う住宅メーカーのピックアップを行います。

ナビ子

複数のカタログを集めるのがポイントです♪
多い中から絞っていった方が、最終的に自分の理想に合う住宅メーカーを見つけやすいです。

STEP②

その中から気に入った3~5社程度に見積もりを依頼しましょう。
見積もり依頼も必ず複数社に出して下さい。
複数社に行わないと適正価格が見えてこないからです。

同じ間取りで見積もりを依頼すれば、適正価格が見えてきますよ。

ナビ子

複数から見積もりを取る、”相見積もり”をする事がポイントです♪

STEP③

最終的に本命1社と予備1社の2社に絞りましょう。

予備1社の見積もり書は、本命の1社と話を進めている時の値下げ交渉の切り札にも使えます。

ナビ子

1社に絞り切らないのがポイントです♪
値下げ交渉は契約をする直前がおすすめですよ。

最終的に契約まで進んだ1社が、貴方にとって理想の住宅メーカーです♪

早速カタログを集めてみよう!

住宅カタログ集めは、自分と合うベストな住宅メーカー(ハウスメーカー)と出会う為のはじめの一歩です。

建設を希望するエリアを選んで簡単な必要事項を入れるだけ、1分~2分で出来ます。

カタログは各住宅メーカー(ハウスメーカー)により多少の差はありますが、大よそ2日~5日程度で郵送で届きます。



LIFULL HOME’Sの豊富な経験を元に書かれた、注文住宅に欠かせない家づくりのノウハウ本『はじめての家づくりノート!』をもれなく皆さんにプレゼントです。

このノートは本当に良く出来ていて、他では見られない内容になっていますので、これから家づくりをスタートさせたいと考えている方には、ぜひ手に入れて欲しい一冊です。

『はじめての家づくりノート!』はダウンロードプレゼントです

カタログの申し込み時に入力したメールアドレスにPDF形式で届きます。

カタログは郵送で届くので、2~5日ほどかかりますが『はじめての家づくりノート!』は直ぐに確認する事ができますよ。


ナビ子

二世帯住宅を検討中の方は一般住宅のカタログではなく、二世帯住宅のカタログをあつめましょう♪

二世帯住宅のおすすめハウスメーカー

もしくはコチラ▼

ナビ子

ローコスト住宅や平屋住宅、3階建て住宅や輸入住宅etc…他にこだわりのテーマがある方はコチラからテーマに沿ったカタログを貰うのがおすすめです♪

人気テーマのカタログを探す

The following two tabs change content below.
管理人
大学卒業後に不動産会社に就職。5年の経験を積みハウスメーカーへと転職。ハウスメーカー時代に『注文住宅には興味あるけど、分からない事だらけ』というお客様が多かったので、”分からない事”を解消出来るようにこのサイトを作りました。