【23年1月】住友不動産のキャンペーン最新情報と値引き方

2022-12-14

参照:住友不動産

住友不動産で開催中のキャンペーン最新情報をご紹介していきます。

住友不動産で人気の目玉キャンペーンはモニターハウスキャンペーンです。モニターハウスキャンペーンは対象エリアが全国のものとエリア限定の2種類があります。

このページでは主にモニターハウスキャンペーン(全国&エリア限定)の最新情報をまとめていきます。

モニターハウスキャンペーン以外にも、各展示場毎に来場特典や抽選会など様々なイベントが不定期に行われているので、住友不動産での購入を検討されている方は月一位で確認しておくのがおすすめです。

また成功しやすい値引き交渉の仕方も記載しておきますので、キャンペーンの活用&値引き交渉でお得にお家を建てましょう。

住友不動産のキャンペーン最新情報

お得に家を建てるために知っておきたい、住友不動産の最新キャンペーン情報をご紹介していきます。

モニターハウスキャンペーン(対応エリア全国)

住友不動産のモニターハウスキャンペーン

モニターハウスキャンペーンとは、建てる建物がモニターハウスとなる代わりに特別価格で購入する事ができるキャンペーンの事です。

モニターハウスとは?

建築中や完成後に見学会場としてお借りしたり、アンケートに答えていただく事が可能で、立地・建物規模・お借りする時期・期間等の条件が住友不動産の基準を満たしている住宅の事です。

◦キャンペーン概要

期間2023年2月28日(火)まで
条件◦2023年2月28日(火)までに契約かつ2023年10月31日(火)までに引渡し可能な方。
◦住友不動産の施工エリア内に建築可能な土地をお持ちの方、もしくは購入予定のある方。
対象商品◦施工面積28坪 2階建プラン:2,090万円(税込2,299万円)
◦施工面積30坪 2階建プラン:2,180万円(税込2,398万円)
◦施工面積35坪 2階建プラン:2,390万円(税込2,629万円)
◦施工面積40坪 2階建プラン:2,600万円(税込2,860万円)
◦施工面積45坪 2階建プラン:2,810万円(税込3,091万円)
注意事項◦防火地域、準防火地域、旗状敷地、高低差のある土地、傾斜地、立地条件、プラン等によっては工事費に差額が生じる可能性あり。
◦解体工事費・外構工事費・地盤改良工事費・空調工事費・浄化槽設置工事費・屋外給排水工事費・ガス工事費・建築確認申請料・敷地調査料・設計料・諸登記費用・ローン諸費用・火災保険料・太陽光発電・蓄電池・HEMSの本体価格(リース代)等、本体工事費以外の費用は含まれていません
その他モニターハウスキャンペーン特設サイト

仕様確認

2つの高性能断熱材使用した内外ダブル断熱」

フェノールフォーム45mm+高性能グラスウール89mmの断熱材を使用

ダブル断熱工法により構造体部分での温度差が小さくなり、断熱性が更に向上します。

◦高断熱トリプルガラス高耐候樹脂サッシ

熱還流率0.90w/㎡k、ペアガラスアルミ樹脂複合サッシの約2.5倍の断熱性能

高い断熱性能で夏は涼しく、冬は暖かい快適な住環境で過ごせます。

◦太陽光発電・蓄電池・HEMS 初期費用0円

太陽光発電&蓄電池をリースでお得に

初期費用0円*で太陽光発電システム&蓄電池が設置でき、さらに光熱費も抑える事が出来ます。
(※太陽光発電システムと蓄電池の本体価格及び設置工事費は月々のリース代に含まれ、特別価格に含まれません。)

◦高級マンション仕様のハイグレードな室内装

セラミックカウンターキッチンや木目調デザインキッチン、オリジナルバスルーム、オリジナル洗面化粧台など高級マンション仕様のハイグレードな室内装が選べます。

◦安心の長期保証60年システム

10年毎の有料メンテナンス工事を実施する事で最長で60年目まで保証の延長が可能です。

また、室内装は抗ウイルス仕様になっており健康的な毎日を過ごせる安心な住まいとなっています。

◦厳選された4つの外観スタイル

機能性と意匠性を両立させた4つの外観スタイルから選ぶ事が出来ます。

◦厳選された6つのインテリアスタイル

トータルコーディネートされた6つの室内空間から選ぶ事が出来ます。

住友不動産のモニターハウスキャンペーン

◦キャンペーン概要

期間2022年12月31日(土)まで
条件◦2022年12月31日(土)までに契約かつ2023年9月30日(土)までに引渡し可能な方。
◦住友不動産の施工エリア内に建築可能な土地をお持ちの方、もしくは購入予定のある方。
対象賞品◦施工面積28坪 2階建プラン:2,090万円(税込2,299万円)
◦施工面積30坪 2階建プラン:2,190万円(税込2,409万円)
◦施工面積35坪 2階建プラン:2,400万円(税込2,640万円)
◦施工面積40坪 2階建プラン:2,610万円(税込2,871万円)
◦施工面積45坪 2階建プラン:2,820万円(税込3,102万円)
注意事項◦防火地域、準防火地域、旗状敷地、高低差のある土地、傾斜地、立地条件、プラン等によっては工事費に差額が生じる可能性もあり。
◦解体工事費・外構工事費・地盤改良工事費・空調工事費・浄化槽設置工事費・屋外給排水工事費・ガス工事費・建築確認申請料・敷地調査料・設計料・諸登記費用・ローン諸費用・火災保険料・太陽光発電・蓄電池・HEMSの本体価格(リース代)等、本体工事費以外の費用は含まれていません
その他モニターハウスキャンペーン特設サイト

仕様確認

◦高断熱トリプルガラス高耐候樹脂サッシ

ペアガラスアルミ樹脂複合サッシの約2.5倍の断熱性能を持ち、夏は涼しく、冬は温かい、高い断熱性で1年を通じて快適に暮らせます。

◦オリジナル外壁総タイル

TOTOの光触媒技術「ハイドロテクト」をタイルにプラスした住友不動産オリジナルの外壁材です。

光で汚れを分解して雨で洗い流すセルフクリーニング効果があるのでキレイな状態が長持ちし、30年間メンテナンスフリーの外壁材です。

◦太陽光発電・蓄電池・HEMS 0円導入

初期費用0円で太陽光発電システム&蓄電池を設置する事が出来ます。

◦ハイグレードな室内装

セラミックカウンターキッチンや木目調デザインキッチン、贅沢なゆとりに満ちたオリジナルバスルーム、オリジナル洗面台など高級マンション仕様のハイグレードな室内装が選べます。

◦厳選された4つの外観スタイル

機能性と意匠性を両立させた4つの外観スタイルから選ぶ事が出来ます。

◦安心の長期60年保証システム

10年毎の有料メンテナンス工事を実施する事で最長で60年目まで保証の延長が可能です。

室内装は抗ウイルス仕様になっており健康的な毎日を過ごせる安心な住まいとなっています。

どの位お得?

今回のモニターキャンペーンの特別価格の坪単価は以下の通りです。

特別価格床面積坪単価
2,090万円28坪74.6万円
2,180万円30坪72.7万円
2,390万円35坪68.3万円
2,600万円40坪65万円
2,810万円45坪62.4万円
※特別価格は税抜きの価格

特別価格÷床面積で求めた坪単価を見る限り、想定ですがキャンペーンを利用する事で通常価格よりも20%位お得に家を建てる事が出来ます。

キャンペーンで建てられる家はモデルハウスの役割も果たすので住宅設備・仕様がとてもハイグレードです。本来であればオプション費用のかかる設備等が始めから備えられているので通常価格よりもかなりお得に建てられます。

通常価格3000万円の家が、2400万円(600万円の得)位で購入できる感覚です。

モニターハウスキャンペーン(特定エリア限定)

対象エリア:千葉・東関東事業所各営業所

モニターハウスキャンペーン(千葉事業所・東関東事業所)

◦キャンペーン概要

キャンペーン期間2023年1月31日(火)まで
応募条件◦2023年1月31日(火)までに契約、2023年9月30日(土)までに引渡し可能な方。
◦施工エリア内に建築可能な土地をお持ちの方、もしくは購入予定のある方。
対象J・RESIDENCE(ジェイ・レジデンス)
2階建て 工事対象面積33坪
価格2,480万円(税込2,728万円)
増坪オプション(1坪増える毎に65万円(税込71.5万円))
棟数限定先着5棟
早期契約特典◦各コース先着1棟
Aコース:2×6工法へグレードアップ+超耐震構法ニューパワーコラム
Bコース:エアコン3台+カップボード
Cコース:設計料+建築確認申請料+長期優良住宅申請料無料
エリア千葉・東関東事業所各営業所
その他モニターハウスキャンペーン特設サイト(PDF)

対象エリア:群馬県、栃木県、新潟県

モニターハウスキャンペーン(北関東事業所 新潟エリア)

◦キャンペーン概要

期間2023年1月31日(火)まで
条件◦2023年1月31日(火)までに契約、2023年5月31日(水)までに着工、2023年9月30日(土)までに引渡し可能な方。
◦施工エリア内に建築可能な土地をお持ちの方、もしくは購入予定のある方。
対象BREATH YUHWA(ブレスユウワ)
2階建 施工床面積32坪
特別価格2,360万円(税込2,596万円)
増坪オプション(最大45坪)
(1坪増える毎に68万円(税込74.8万円))
棟数◦群馬県:先着限定3棟
◦栃木県:先着限定1棟
◦新潟県:先着限定2棟
早期契約特典◦2022年12月31日(土)までに契約の方に特典A+特典Bをプレゼント
◦2023年1月31日(火)までに契約の方に特典Bをプレゼント
特典A:内装グレードUP
特典B:インテリアオプション券27万円分(税込29.7万円)
対象エリア◦群馬県 各市町村
◦栃木県内の各市町村+郡山市
◦新潟県 各市町村
その他モニターハウスキャンペーン特設サイト
(群馬県/PDF) (栃木県/PDF) (新潟県/PDF)

対象エリア:名古屋・東海西事業所各営業所

モニターハウスキャンペーン(名古屋・東海西事業所各営業所)

◦キャンペーン概要

期間2023年1月31日(火)まで
条件◦2023年1月31日(火)までに名古屋・東海西事業所にてご契約の方。
◦施工エリア内に建築可能な土地をお持ちの方、もしくは購入予定のある方。
対象2階建 延床面積30坪
特別価格2,170万円(税込2,387万円)
増坪オプション(1坪増える毎に65万円(税込71.5万円))
棟数限定先着3棟
対象エリア名古屋・東海西事業所各営業所
その他モニターハウスキャンペーン特設サイト(PDF)

対象エリア:静岡事業所

モニターハウスキャンペーン(静岡事業所)

◦キャンペーン概要

期間2023年1月31日(火)まで
条件◦2023年1月31日(火)までにご契約の方。
◦施工エリア内に建築可能な土地をお持ちの方、もしくは購入予定のある方。
対象2階建 延床面積28坪
特別価格2,200万円(税込)
増坪オプション(1坪増える毎に66万円(税込))
棟数限定先着3棟
対象エリア静岡事業所
その他モニターハウスキャンペーン特設サイト(PDF)

対象エリア:大阪・京滋奈事業所各営業所

モニターハウスキャンペーン(大阪・京滋奈事業所各営業所)

◦キャンペーン概要

期間2023年2月28日(火)まで
条件◦2023年2月28日(火)までに大阪・京滋奈事業所にてご契約の方。
◦施工エリア内に建築可能な土地をお持ちの方、もしくは購入予定のある方。
対象◦2階建コース 延床面積30坪
◦3階建コース 延床面積30坪
特別価格◦2階建コース:2,630万円(税込2,893万円)
◦3階建コース:2,730万円(税込3,003万円)
増坪オプション(1坪増える毎に68万円(税込74.8万円))
棟数限定先着3棟
対象エリア大阪・京滋奈事業所各営業所
その他モニターハウスキャンペーン特設サイト(PDF)

対象エリア:兵庫事業所 広島営業所

モニターハウスキャンペーン(兵庫事業所 広島営業所)

◦キャンペーン概要

期間2023年1月31日(火)まで
条件◦2023年1月31日(火)までにご契約かつ2023年5月20日(土)までに着工可能な方。
◦施工エリア内に建築可能な土地をお持ちの方、もしくは購入予定のある方。
対象フリー設計
2階建 延床面積30坪
特別価格2,110万円(税込2,321万円)
増坪オプション(1坪増える毎に65万円(税込71.5万円))
棟数限定先着2棟
対象エリア兵庫事業所 広島営業所
その他モニターハウスキャンペーン特設サイト(PDF)

対象エリア:兵庫事業所 伊丹・西宮・神戸駅前各営業所

モニターハウスキャンペーン(兵庫事業所 伊丹・西宮・神戸駅前各営業所)

◦キャンペーン概要

期間2023年1月31日(火)まで
条件◦2023年1月31日(火)までに兵庫事業所 伊丹・西宮・神戸駅前営業所にてご契約の方。
◦施工エリア内に建築可能な土地をお持ちの方、もしくは購入予定のある方。
対象PREMIUM.J(プレミアム.ジェイ)
2階建 延床面積28坪
特別価格2,350万円(税込2,585万円)
増坪オプション(1坪増える毎に67万円(税込73.7万円))
棟数限定先着2棟
対象エリア兵庫事業所 伊丹・西宮・神戸駅前各営業所
その他モニターハウスキャンペーン特設サイト(PDF)

静岡事業所

モニターハウスキャンペーン(静岡事業所)

◦キャンペーン概要

キャンペーン期間2022年12月27日(火)まで
応募条件◦2022年12月27日(火)までに契約、2023年5月31日(水)までに着工可能な方。
◦施工エリア内に建築可能な土地をお持ちの方、もしくは購入予定のある方。
対象・J・URBAN(ジェイ・アーバン)
・J・RESIDENCE(ジェイ・レジデンス)
2階建て 延床面積30坪
価格2,420万円(税込)
(増坪オプション:77万円/坪)
棟数先着限定3棟
契約特典◦LDK高効率エアコン
◦<内外ダブル断熱>・<ハイブリッド給湯システム+床暖房>いずれか1つプレゼント
エリア静岡事業所 各営業所
その他モニターハウスキャンペーン特設サイト(PDF)

最新カタログはコチラから

成功しやすい値引き交渉のやり方

値引き交渉はやり方やタイミングによって成功率が大きく変わってきます。少しでもお得に建てられるように、成功しやすい値引き交渉のやり方を知っておきましょう。

値引き交渉はタイミングが重要

値引きを成功させる上で交渉を行うタイミングはとても重要です。成功率が上がるタイミングは本契約直前、もしくは決算月です。

値引き交渉の成功率が上がるタイミング

◦本契約直前
◦決算月

本契約直前

値引き交渉のタイミングが早すぎると、こちらの本気度もまだ相手に十分伝わっていませんし、営業マンとの信頼関係も築けていないので成功率は低めです。

本契約をした後では、値引きを行っても住宅会社側に何もメリットが無いので契約後での値引きはほぼ不可能です。

その為、値引き交渉は本契約の直前に行うのが良いです。

本契約の直前のタイミングであれば、それまでに何度か打ち合わせを重ね、ある程度設計図も出来上がっています。

それまでに色々な作業が発生し、多くの時間が割かれているので住宅会社側はこのタイミングでお客様を逃すのは痛手となります。

そうした事情もあり、本契約の直前は値引き交渉が成功しやすくなります。

本契約直前

値引き交渉のタイミングが早すぎると、こちらの本気度もまだ相手に十分伝わっていませんし、営業マンとの信頼関係も築けていないので成功率は低めです。

本契約をした後では、値引きを行っても住宅会社側に何もメリットが無いので契約後での値引きはほぼ不可能です。

その為、値引き交渉は本契約の直前に行うのが良いです。

本契約の直前のタイミングであれば、それまでに何度か打ち合わせを重ね、ある程度設計図も出来上がっています。

それまでに色々な作業が発生し、多くの時間が割かれているので住宅会社側はこのタイミングでお客様を逃すのは痛手となります。

そうした事情もあり、本契約の直前は値引き交渉が成功しやすくなります。

決算月

そのハウスメーカーの決算月を狙って値引き交渉を仕掛けるのも効果的です。住宅会社側も「何とかして契約数を増やしたい!」と思っているタイミングなので値引き交渉も成功しやすくなります。

ただ、営業マンの方から「今月中に契約をして頂ければ○○万円値引きします!」といった感じで契約を迫ってくる場合もありますが、十分に検討が出来ていない段階であれば焦って契約はしない方が良いです。

期限が決められる事で、他社との比較・検討が疎かになります。他社と比較が出来ないと、○○万円値引いたその仕様の家が本当にお得なのかどうか分かりません。

もっとお得に建てられる会社があるかもしれませんし、より自分達家族に合った会社が見つかるかもしれません。

よりベストな会社を見つける為の比較・検討の時間が限られてしまうので、営業マンからの期限が決められた交渉には注意しておきましょう。

信頼関係を築いておく事も大切

値引き交渉を行う前に営業マンとの信頼関係を築いておく事も大切です。

やや極端ですが、例えば「大金払って家を買ってやるんだから少しは値引きしろ!!」「他社さんは性能も良くてこの価格。値引きしないと御社では買わないよ??」

こんな横柄な人からのお願い、「何とかして応えてあげたい!!」とは思わないですよね。

こちらも真摯な姿勢で営業マンと向き合い、何度も打ち合わせを重ね、時には家づくりとは関係ない話題で盛り上がったりして、コミュニケーションを積極的にとる事で信頼関係が築かれていきます。

その後に値引き交渉を行う事で交渉に応じて貰いやすくなります。

他社の見積もり書も大切

家電量販店で「他店より高ければその値段までお安くします!!」という謳い文句を聞いた事があると思いますが、それと似たような事が注文住宅でも可能なので他社の見積書は大切になってきます。

他社の本見積りがある事で、住宅会社側も「このままじゃ、競合他社にとられてしまうヤバイ!!」と思い、値引き交渉に応じてくれやすくなります。

大切なのは、「話を進めているのは御社だけではなくもう1社(もしくは2社)ありますよ」と、他決する可能性がリアルにあるという事を知ってもらう事です。

その為、早々に候補を1社に絞り切るのはやめた方が良いです。本命・対抗の2社位を同時進行で進めておいた方が値引き交渉はやりやすくなります。

値引き交渉で大切な事のまとめ

◦タイミング
 ┗本契約直前
 ┗決算月
◦信頼関係
◦他社の本見積

オプションサービスも狙ってみる

値引き成功後のダメ押しや、値引きに中々応じてくれない場合でもオプションサービスであればすんなりと通る事が多いです。

「御社で契約するのでこのオプションをサービスで付けてくれませんか」

的なお願いをすれば、直接的な値引きよりも応えてくれやすいので値引き交渉を一通りやった後のダメ押しで仕掛けるのが良いです。

出来るだけ価格を抑えて良い家を建てるコツは?

車や時計、家電などを買う時には価格やデザイン、性能を比較すると思いますがマイホームを購入する時も"比較"する事が何より大切です。

同じ位の価格帯のハウスメーカーでも標準仕様での性能や設備のグレードは異なります。またデザインや保証内容も異なります。

その為、複数の会社からカタログを取り寄せ比較する必要があります。カタログには標準仕様でのスペック値や画像も豊富に載っているので分かりやすく比較が出来ます。

カタログ等を見て候補を4~5社程度まで絞った後は必ず相見積もりを行いましょう。

注文住宅には「定価」という概念がないので、複数社から見積もりを貰う事で始めて適正価格が見えてきますし、同じ条件で見積もりを貰う事でどこの会社が価格を抑えて建てる事が出来るのかが分かります。

play_circle 予算別のハウスメーカーのカタログはこちら

今なら「はじめての家づくりノート」貰える

まとめ

住友不動産のキャンペーン情報と値引き交渉のやり方などを纏めました。

家づくりにかかる費用は高額になるので、こうしたキャンペーンを上手に活用しながらお得に建てましょう。素敵なマイホームづくりを応援しています。

注文住宅のはじめの一歩
まずはカタログを取り寄せ比較してみましょう!

\とにかく簡単!!3分あればお好きなカタログをお取り寄せ出来ます/

専門家に相談せずに家づくりを進めて大丈夫?

「家は3回建てないと理想の家にならない」なんて言葉もある通り、1回目の家づくりでは後になって「ああしておけば良かった…」「こうしておけば良かった…」と後悔される方が大勢います。

そうならない為に、家づくり計画を進める時には『住宅会社の人間ではない、中立な立場の家づくりの専門家』に相談をする事を強くおすすめします。

NTTデータグループが運営するサービス「HOME4U家づくりのとびら」はオンラインで家づくりの相談や質問をする事が出来ます。

・「自分にあったハウスメーカーの選び方」を知りたい
・「予算内で家を建てられるかどうか」を知りたい
・「家づくりの進め方や段取り」を知りたい

と言った、多くの方が知りたい事が一発で解る事は勿論、家づくりで不安な事

・資金計画
・住宅ローン審査
・土地探し
・良い間取り作成
・税制優遇や補助金などお得に建てるコツetc…

家づくりに関する様々な疑問や悩み、不安を解消する事が出来、失敗しない為の知識も得る事が出来ます。PCかスマホがあれば誰でも簡単に利用できるので1度チェックしてみては如何でしょうか。

HOME4U家づくりのとびら公式サイト
\中立の立場なので営業は一切無し/

この記事を書いた人
管理人
管理人

元ハウスメーカー勤務の経験を活かし、注文住宅に関する"分からない事"を解消できるようにこのサイトを作りました。初回訪問の方は下記記事を見る事をおすすめします。

注文住宅を検討中の方がカタログ一括請求をした方が良い理由

キャンペーン

Posted by 管理人