家相の良い・悪い間取りが分かる!欠け、玄関、トイレ纏めて解決

家たてる

『家相』っていう言葉を最近知ったんだけど、どういう意味?

ナビ子

はい。ご説明しますね♪
「せっかく注文住宅で建てるのだから、家相の良い間取りにしたい!」というお客様が多いので、たてるさんも知っておくと家づくりの時に役にたちますよ。

家たてる

そうなんだ!
おっけー。真面目にきくよ。

家相とは

そもそも家相とは何なのか?から説明させて頂きます。

家相とは、方角と間取りを掛け合わせて運気をはかる統計学や環境学に基づいた考え方の事です。

元々は風水と同じく平安時代に中国から伝来したのですが、日本の神道や仏教と深く関わり、今では日本独自に発達をした考え方となっています。

つまり家相とは、より良い間取りにする為の知恵の集大成みたいなものですね。

『家相』と『風水』の違い

吉凶を判断するときによく使用される『家相』と『風水』ですが、実際にどのような違いがあるのか見ていきましょう。

家相は間取りなどに限定したもの

家相は方角と間取りの関係から運気をはかる考え方です。

風水は土地や気候や風土など幅広い観点から捉えたもの

風水は住む土地や、気候、風土などの幅広い観点から運気をはかる考え方です。

家相と風水は厳密には違うものですが、日本では家相と風水は一緒に紹介される事が多いです。


家たてる

へー、そういう意味だったのか!

ナビ子

はい。
続いて『家相』の見方や、『欠け』『張り』の方位別での吉凶を説明していきます。

家たてる

はーい。よろしくです。

家相の見方

家相は方角と間取りを掛け合わせて運気をはかります。その方角の見方を説明していきます。

図参照:ニフティ不動産

家の対角線上で交わった中心から南北に引いた線を『正中線』、東西に引いた線を『四隅線』と言います。

家の中心から見て北東の方角を『鬼門』、反対に位置する南西の方角を『裏鬼門』といいます。

鬼門、裏鬼門ともに家相では不吉な方角とされています。

家相の『欠け』『張り』とは

欠け

建て物の一辺の長さが2/3以下の凹んだ部分の事を『欠け』と呼びます。

家相では欠けはあまり良くないとされており、特に鬼門(北東)と裏鬼門(南西)は凶位と言われています。

張り

建て物の一辺の長さが1/3以下の凸部分の事を『張り』と呼びます。

家相で張りは良いとされています。ただし、鬼門(北東)と裏鬼門(南西)では凶とされています。

方角別に見る『欠け』の凶作用

欠けには方角別に悪い作用があると言われています。その凶作用を方角別に紹介します。

北の欠け

健康運が下がりやすくなります。子宝にも恵まれ難くなり、子孫衰退に繋がる可能性があります。

北東の欠け(鬼門)

運気が乱れ、変化が激しくなりやすいです。家族内や親族内でのドラブルが起きやすく、相続運が下がり易くなります。
北西の欠けと同じ、最も衰運を招く相です。

東の欠け

男性の運気に影響を与えやすく、向上心の減少や仕事での失敗に繋がり易くなります。女性関係の問題も起きやすくなります。

南東の欠け

人間関係が上手くいかず、良縁に恵まれにくくなります。結婚が遠のきやすくなるとも言われています。

南の欠け

積極性が無くなり、何をするにも長続きしなくなりやすいです。仕事運に影響が出やすいと言われています。

南西の欠け(裏鬼門)

家庭運に影響を与えやすいと言われています。嫁が病弱になったり、子供が素行不良になったり、家族の温もりを得にくくなります。

西の欠け

金運が下がり易いと言われています。金銭トラブルに巻き込まれがちになります。思わぬ出費が増え、経済的に困窮しやすくなります。

北西の欠け

家長に影響を与えやすいです。周りから評価をされにくくなり、出世にも影響を及ぼします。家長の衰運が家族の衰運も招きます。
北東の欠けと同じ、最も衰運を招く相です。

方角別に見る『張り』の吉凶作用

張りにも方角別に作用があります。欠けとは違い、方角によっては吉となる作用も働きます。

北の張り

夫婦円満、子孫繁栄。結婚運も良く、良縁にも恵まれやすくなると言われています。仕事面でも部下に恵まれやすくなります。

北東の張り(鬼門)

欲深く、強欲になりやすいと言われています。相続争いが起きやすいです。家族が病気にかかりやすくなるとも言われています。

東の張り

家族は病気知らずで、仕事でも成功を収めやすく一家一門は栄えるといわれています。

南東の張り

社会的信用を得やすいと言われています。若い女性は良縁に恵まれやすくなるとも言われています。

南の張り

一時的に脚光を浴び栄えても長続きはせず、社会的な信用を無くし易いと言われています。

南西の張り(裏鬼門)

後家の相があり、男性の運を奪い取って男性が病弱になったり、亡くなり未亡人になったり、離婚にもなりやすいと言われています。

西の張り

夫婦円満に繋がりやすく、財運にも恵まれやすいと言われています。

北西の張り

社会的に人の上に立ち、名誉と財産を得やすいと言われています。夫婦円満にも繋がります。張りの中で最も吉相です。

運気が最も良い家の形状

家相で見ると欠けは凶相とされています。その為、四角いシンプルな形状の方が欠けが無くなるので運気は悪くなりにくいと言われています。

ただし真四角であれば欠けも無いですが、張りも無い為に成長しない現状維持の家になってしまいます。

ベストな家の形状は、ある程度の張りが的確に配置された家です。住んでいる人の運気が上がり、成長を続けていけるでしょう。

そうは言っても、専門家で無い人がイチから家相の良い間取りを考えるのはなかなか大変な作業です。

そこで利用したいサービスがtown life 家づくりの『家相・風水の相談もできる間取りプラン作成サービス』です。

家相・風水の相談もできる間取りプラン作成サービス

『家相・風水』を取り入れた間取りプランが貰えるので、家相で気になっている方は利用した方が良いサービスです。

ただちょっと注意点もありますので、その辺も踏まえて詳細は記事の最後に記載をしておきます。


家たてる

うげっ。
何だか不吉な事が書いてるね。。。

ナビ子

そうですね。だけど『張り』には良い事のほうが多いですよ。
ナビ子的には南東に張りをいっぱい作りたいと思っています♪

ナビ子

さて続いては、家相の良い間取りの作り方の説明です。

家たてる

おっ!要チェックや。
あ、あとさぁ、家相が悪い間取りに住んでいたら実際なにか悪いことが起きるの?

ナビ子

はい、その辺も踏まえて説明していきますね。

家相の良い間取り

家相の良い間取りとはどういった間取りなのかを解説していきます。家づくりの際のご参考になれば幸いです。

玄関

玄関は家の出入り口となる為、家の中でも運気が出入りする重要なポイントです。

凶の方位である鬼門・裏鬼門は避けた方が良いです。
気が強すぎる正中線と四隅線の上に玄関を設置するのも向いていません。

また玄関は、欠けではなり張りで設置した方が良いとされています。玄関スペースが出っ張っている状態です。

トイレやお風呂

家相では、トイレやお風呂の水回りは穢れを流す場所と考えられています。

避けた方が良い方位は、鬼門・裏鬼門。それと正中線上は避けた方が良いです。

家の中心も避けた方が良いとされていますが、トイレやお風呂を家の中心に置く事はあまり考えられないので、これは気にしないで良いかなと思います。

キッチン

キッチンは西、南西(裏鬼門)を避けた方が良いとされています。

西は日が沈む場所でエネルギーが衰退していく方角です。その方角で家族の食事をつくる場を設置するのは相応しくないとされています。

リビング

家族団欒の場。居心地の良い空間にしたいリビングですが、家相的に見て凶となる方位はありません。

日当たりや風通しが良いリビングであれば快適に過ごす事が出来ます。そう言う意味でも、リビングは南東~南~南西に配置するのがベストだと言われています。

寝室

寝室は南の方位があまり向いていないとされています。

北の場合、夫婦仲が良くなるとされ、東の場合は活力を与えてくれ子宝に恵まれやすいと言われ、西の場合は疲れが取れやすいとされています。

南の場合は、上向きのエネルギーを持っているためカラダを休める寝室にはあまり向いていません。

家相が悪いとどうなるの?

家相とは、古くから日本に伝来をし、多くの人の知識と経験から成り立っている『快適に生活を過ごす為の間取りの教科書』とも言えます。

生活動線の優れた家は、家相的に見ても良い間取りだったりする事が多いです。

その為、家相が悪い間取りだと生活動線が悪く単純に不便に感じたりもします。

運気に関しては科学的に証明をする事は難しいのかな。と思っていますが、家相的に凶相とされている『欠け』を例として挙げると、

欠けがあると採光や風通りが悪くなってしまいます。すると湿気が篭りがちになりカビの発生リスクが高まります。

カビが発生すると家は傷みやすくなります。家が傷むと改修する為の費用が必要です。

この一連の流れは欠けの凶作用で発生したと考える事も出来ます。

ちなみに管理人個人的には次のように考えています。

『家相は”統計学”でもあるので、良い間取りは悪い間取りに比べると確率的に運勢が良くなりやすいんだろうな。』と思っています。

その為、今から家を建てるとすれば出来れば家相の良い間取りにしたい!とは思います。

ただ家相にこだわり過ぎて、自分の理想や家族の要望とかけ離れた間取りになると、それはそれで違うなと思うので、参考程度に取り入れるのが良いかなと思います。

注文住宅で建てるなら間取りに家相を取り入れよう!

注文住宅で家を建てるのなら、家相の良い間取りを取り入れる事が出来る箇所には取り入れた方が良いと思っています。

ただ、専門家でもない個人が家相を取り入れつつ間取りプランを作るのは大変難しい作業だと思います。

そこでおすすめなのが、上記でも少し触れましたが『town life 家づくり』の「家相・風水の相談もできる間取りプラン作成サービス」を利用する事です。

家相の事も熟知した、家づくりのプロが相談に乗って間取りを作成してくれるので、家相を取り入れたいと思っている方にはもってこいのサービスです。

依頼をする事で『間取りプラン』『資金計画書』『土地の提案』が無料で貰えます。


家たてる

えっ!?
無料でもらえるの?

ナビ子

はい。家づくり計画の要望を書くだけで良いので2,3分で済みますよ。

家たてる

おっー。
さっそくチェックしてみるよ!


家相の相談もできる間取りプランを貰うまでの流れ

スマホで見た時の画面で説明をしていきます。PCもほぼ同じなので流れも同じです。

ステップ①

まずは、家を建てたいエリアを選択したら【無料依頼スタート!】のボタンをクリック!

ステップ②

続いて、家づくりの計画の要望とお客様情報の入力を行います。あらかじめ設定してある質問を選択していくだけなので簡単です。

全て入力し終えたら【確認画面へ進む】ボタンをクリック!

注意点
間取りプランと資金計画書を作成して貰うには黒枠で囲ってある、【その他、間取り・資金作成でのご希望やご要望】欄に具体的な希望を出来るだけ書きましょう。

ご入力例の横にも記載がされていますが、この欄に具体的な要望がないと住宅メーカー側も間取りプランを作れない為、プランの提案や見積もりを貰えない恐れがあります。

他にも気になる疑問や質問がある場合は、遠慮なく書いた方が良いです。

また、いきなりガツガツ営業をかけられるのが苦手な方は『今は資料請求の段階ですのでセールス活動は控えて下さい。』とか、

『プラン作成に必要な質問は電話でお受け出来ますが、仕事中等で出られない事があります。その際はメールにご連絡下さい。』等、住宅メーカーに対してのお願い事もここに書いておいた方が良いです。

ステップ③

1つ前のページで記入した内容の確認と、対応可能な住宅メーカーが一覧で表示されます。

なるべく多くの会社から資料を取り寄せた方が比較・検討をしやすいので特に理由がなければ、まとめて選択で構いません。

後は【オリジナル家づくり計画書作成を依頼する】ボタンをクリックすれば終了です。

3ステップで済むので依頼は非常に簡単ですが、”その他、間取り・資金作成でのご希望ご要望”欄にはしっかりと書いた方が良いので、希望・要望等は予めまとめておいた方が良いです。

早速、作成依頼を出してみよう!



『成功する家づくり7つの法則』が無料でもらえます。
注文住宅で失敗も後悔もしない為のポイントがわかりやすく纏められている1冊です。

お客様情報で入力したアドレスにPDF形式で届きますので、直ぐに中身を確認することができますよ。

ナビ子

家相の良い間取りに興味のある方は『家相・風水の相談もできる間取りプラン作成サービス』を利用するのをおすすめします。

家相・風水の相談もできる間取りプラン作成サービス

The following two tabs change content below.
管理人
大学卒業後に不動産会社に就職。5年の経験を積みハウスメーカーへと転職。ハウスメーカー時代に『注文住宅には興味あるけど、分からない事だらけ』というお客様が多かったので、”分からない事”を解消出来るようにこのサイトを作りました。