ガレージハウス(平屋・狭小地)で失敗しない間取りとは?

ガレージと住宅が一体となった『ガレージハウス』。車やバイク好きの方でしたら1度は憧れますよね。

ガレージ内で好きな車やバイクを1日中弄ったり、室内から眺められる間取りにしたり、休日には仲間が集まってワイワイBBQをしたり。

ガレージハウスは大切な愛車を守るためではなく、広い空間を使って様々な用途で楽しむ事も出来ます。

この記事では、そんなガレージハウスの更なる魅力をお伝えすると共に平屋や狭小地に建てられたお洒落なガレージハウスの内・外観や間取り、価格が分かる建築実例の紹介をしていきたいと思います。

また建てた後になって後悔や失敗をしない為に、事前に知っておきたいガレージハウスの注意点やデメリットなども併せてご紹介していきます。

注意点やデメリットも把握した上で検討を行う方にはおすすめのハウスメーカーの選び方やワンランク上のガレージハウスの間取りの集め方も記載しておきます。

読み終わる頃には理想とするガレージハウスのイメージが今よりも鮮明になり、具体的に何処に注意をしながら建てれば大満足出来るのかが見えてきます。


家たてる

ガレージハウス格好良いよね!僕も興味あるんだ

ナビ子

そうなんですか。
ガレージハウスを注文住宅で建てられた方の外観や間取りが分かる建築実例をご紹介しますので、ガレージと居住空間の導線をどのようにしているのか等参考にして見て下さい。

目次

平屋のガレージハウス参考価格と間取り

平屋でおしゃれなガレージハウスの建築実例を7棟ご紹介させて頂きます。

平屋でガレージハウスを検討中の方はご参考にしてみて下さい。

①.本体価格1,500万円。アメリカンスタイルなガレージハウス

内・外観と間取り図(3LDK+ビルトインガレージ)

本体価格1,500万円
坪単価45.4万円
延床面積109.30㎡(33.0坪)
敷地面積240.42㎡(72.7坪)
家族構成夫婦+子ども1人
竣工年月
工法2×4、2×6

出典:suumo

②.本体価格1,900万円~1,999万円。シンプルモダンなガレージハウス

内・外観と間取り図(1LDK)

本体価格1,900万円~1,999万円
坪単価59.7万円~62.8万円
延床面積105.37㎡(31.8坪)
敷地面積332.49㎡(100.5坪)
家族構成本人
竣工年月2019年4月
工法木造軸組

出典:suumo

③.本体価格2,400万円~2,499万円。ガレージの隣にインナーガレージ

内・外観と間取り図(2LDK)

本体価格2,400万円~2,499万円
坪単価53.1万円~55.2万円
延床面積149.66㎡(45.2坪)
敷地面積
家族構成夫婦
竣工年月2016年4月
工法木造軸組

出典:suumo

④.本体価格2,500万円~2,999万円。和風なガレージハウス

内・外観と間取り図(4LDK)

本体価格2,500万円~2,999万円
坪単価61.9万円~74.3万円
延床面積133.53㎡(40.3坪)
敷地面積378.63㎡(114.5坪)
家族構成夫婦+子供1人
竣工年月2017年3月
工法木造軸組

出典:suumo

⑤.本体価格2,500万円~2,999万円万円。開放感溢れるガレージハウス

内・外観と間取り図(4LDK)

本体価格2,500万円~2,999万円
坪単価51.0万円~61.2万円
延床面積162.18㎡(49.0坪)
敷地面積605.25㎡(183.0坪)
家族構成夫婦+子ども3人
竣工年月2017年12月
工法木造軸組

出典:suumo

⑥.本体価格2,500万円~2,999万円。木の温もりに包まれるガレージハウス

内・外観と間取り図(4LDK)

本体価格2,500万円~2,999万円
坪単価61.7万円~74.0万円
延床面積134.15㎡(40.5坪)
敷地面積426.19㎡(128.9坪)
家族構成夫婦+子ども1人
竣工年月2016年6月
工法木造軸組

出典:suumo

⑦.本体価格3,700万円。カリフォルニアスタイルなガレージハウス

内・外観と間取り図(3LDK)

本体価格3,700万円
坪単価65.5万円
延床面積187.00㎡(56.5坪)
敷地面積353.58㎡(106.9坪)
家族構成夫婦+子ども2人
竣工年月2018年12月
工法木造軸組

出典:suumo

狭小地に建つガレージハウス参考価格と間取り

狭小地に明確な定義はありませんが、ここでは敷地面積が約20坪(66.1㎡)以下の土地を狭小地として実例を紹介したいと思います。

狭小地でガレージハウスを検討している方はこちらの間取りを参考にするのも良いと思います。

①.本体価格1,650万円。敷地面積17.8坪(59.0㎡)に建つガレージハウス

内・外観と間取り図(3LDK+納戸)

本体価格1,650万円
坪単価54.6万円
延床面積100.00㎡(30.2坪)
敷地面積59.00㎡(17.8坪)
家族構成
竣工年月2017年1月
工法2×4、2×6

出典:suumo

②.本体価格2,300万円。敷地面積18.3坪(60.8㎡)に建つガレージハウス

内・外観と間取り図(2LDK)

本体価格2,300万円
坪単価74.0万円
延床面積102.83㎡(31.1坪)
敷地面積60.79㎡(18.3坪)
家族構成本人
竣工年月2019年7月
工法木造軸組

出典:suumo

③.本体価格2,030万円。敷地面積17.1坪(56.6㎡)に建つガレージハウス

内・外観と間取り図(3LDK)

本体価格2,030万円
坪単価71.1万円
延床面積94.39㎡(28.5坪)
敷地面積56.62㎡(17.1坪)
家族構成夫婦+子ども2人
竣工年月2017年9月
工法木造軸組

出典:suumo

④.本体価格3,000万円~3,499万円。敷地面積18.1坪(60.0㎡)に建つガレージハウス

内・外観と間取り図(1LDK+3S)

本体価格3,000万円~3,499万円
坪単価93.9万円~109.5万円
延床面積105.70㎡(31.9坪)
敷地面積60.00㎡(18.1坪)
家族構成夫婦+子ども2人
竣工年月2017年8月
工法2×4、2×6

出典:suumo

⑤.本体価格1,500万円~1,999万円。敷地面積15.4坪(51.2㎡)に建つガレージハウス

内・外観と間取り図(4LDK)

本体価格1,500万円~1,999万円
坪単価45.4万円~60.4万円
延床面積109.44㎡(33.1坪)
敷地面積51.21㎡(15.4坪)
家族構成母親+夫婦+子ども2人
竣工年月
工法2×4、2×6

出典:suumo

⑥.本体価格3,500万円。敷地面積19.8坪(65.5㎡)に建つガレージハウス

内・外観と間取り図

本体価格3,500万円
坪単価111.0万円
延床面積104.32㎡(31.5坪)
敷地面積65.53㎡(19.8坪)
家族構成夫婦+子ども2人
竣工年月
工法2×4、2×6

出典:suumo

⑦.本体価格2,800万円。敷地面積17.3坪(57.3㎡)に建つガレージハウス

内・外観と間取り図(1LDK)

本体価格2,800万円
坪単価72.9万円
延床面積127.02㎡(38.4坪)
敷地面積57.26㎡(17.3坪)
家族構成
竣工年月2018年12月
工法木造軸組

出典:suumo


家たてる

どのガレージハウスも凄くおしゃれだね!

ナビ子

そうですね、ガレージハウスは外観もおしゃれな感じがして良いですよね。

ナビ子

続いてはガレージハウスのメリットとデメリットについて説明をしていきます。

知っておきたい!ガレージハウスのメリット&デメリット

ガレージハウスには魅力も沢山ありますが、反面デメリットも存在しています。

ガレージハウスを建てるかはデメリット面もきちんと把握をした上で検討を行いましょう。

ガレージハウスのメリット

風雨から守れる

屋根付きの駐車場の場合、ある程度の雨は防ぐ事が出来ますがゲリラ豪雨や台風など激しい横殴りの風雨は防ぐ事ができません。

砂埃や黄砂も防ぎきれないので車が汚れる原因にもなります。

ガレージハウスであれば屋根・壁・シャッターによって完全に外部と隔離が出来る空間なので台風や砂埃、激しい雨・風から大切な愛車を守る事ができます。

防犯性能が高い

シャッターを下ろす事で外からは車がまったく見えません。ガレージ内は外部からも遮断されていますので盗難や悪戯から愛車を守ってくれます。

青空駐車場やカーポートと比較をすると安心感が違います。

荷物の出し入れが楽

居住空間と繋がっているガレージハウスであれば積荷の出し入れが非常に楽です。重たい荷物であっても直ぐに家の中に運び込めます。

雨の日でも濡れずに積荷の出し入れが可能です。

倉庫としても利用が出来る

駐車スペース以外にも余裕を設けておけば、自転車やベビーカー、アウトドア用品など家の中にしまうのが難しい物を保管できるスペースとしても利用ができます。

駐車場を借りるコストが不要

特に土地相場の高い都心部では、駐車場の維持コストの負担が大きいです。

ガレージハウスであれば駐車場を別途借りる必要はないのでコストも不要です。

別の用途としても楽しめる

ガレージにはある程度の広さがありますので、車を移動させれば空いたスペースでBBQも出来ますし、子供の遊び場としても利用可能です。

雨風を防げる独立した広めの空間があるので、様々な用途に活用が出来るでしょう。

狭小地でも設けられる

狭小地でも1階をガレージにすれば立派なガレージハウスを建てる事が可能です。

狭小地であれば土地代も抑える事が出来ます。

固定資産税の軽減(条件あり)

ガレージの広さが延床面積の5分の1未満であれば、ガレージ分は床面積に含まないという緩和措置があります。

つまり同じ広さの建て物でもガレージハウスの方が床面積が少なくなるので固定資産税が安くなります。

土地の高い都心部では、非常に大きなメリットになります。

ガレージハウスのデメリット

居住空間が狭くなる

広大な土地にガレージハウスを建てられる場合は問題無いのですが、狭小地で1階をガレージにした場合、居住スペースは2階/3階のみとなります。

家事動線、生活動線が考えられた間取りでないと不便な生活になる可能性もあります。

建築費用がかかる

ビルトインガレージの場合、木材で建築できないケースが多いです。その為、鉄筋やコンクリートで家を造るのですが、木材に比べると高くなるケースがあります。

建てた後でガレージサイズを変更するのが困難

ガレージハウスを建てた後になってガレージ部分の幅を拡げたり、高さを変えたりする事は容易には出来ません。

当初は車を2台並列に置ける広さを確保していたが、幅のある車に買い変えたら2台並列は難しくなった、高さのある車に買い変えたら入らない,,,等起こり得ますので設計段階で先を考えてつくる必要があります。

換気設備や照明、防音設備も必要

ガレージはシャッターを下ろすと密閉空間になる事や、住居空間に排ガスがいかないようにする為にも換気設備は必須となります。

また照明を付けないと真っ暗になる為照明も必要です。

エンジン音等の排気音が響いて家族や近隣に迷惑をかける恐れがあるので防音対策を行う必要もあります。

建物の強度を高める

1階部分をガレージにした場合、柱や壁が一般住宅に比べると少なくなる為に強度が弱くなると言われています。

耐震性、強度を持たせる設計や工法選び、住宅メーカー選びも重要になってきます。


ナビ子

ガレージハウスでよくある失敗例や対応策を紹介していきますね。

家たてる

はーい。お願いします。

ガレージハウスでよくある間取り等の失敗例と対応策

ガレージハウスで失敗や後悔に繋がりやすい間取りやその他の問題にはどういった事が多いのか、またその対応策にはどのような事が有効なのかを確認しておきましょう。

階段の上り下りで生活が不便

狭小地にガレージハウスを建てる時にありがちです。

1階をガレージにした場合、居住空間は2階,3階となります。生活動線や家事動線が悪い間取りの場合、毎日の生活の中で階段の上り下りが多く発生し面倒に感じられます。

対応策

狭小地に建てるガレージハウスの間取りはガレージハウスの設計が得意な住宅メーカーに依頼をする事で無くす事が可能です。

ガレージハウスの実績が豊富な住宅メーカーでしたら間取りは勿論、強度面も十分に考慮しつつ、あなたの生活スタイルに合わせた理想の間取りプランを提案してくれます。

間取り設計や強度面の関する失敗はその道のプロに相談をする事で防ぐ事ができます。

ガレージハウスの得意な住宅メーカー

建てた後でガレージのサイズを簡単に変更できない問題

ガレージハウスを建てた後にガレージを拡張する事は難しいです。車の買い替えや、台数が増えた事によって入らずに困るパターンも出てきます。

対応策

後々になっても困らないように将来を見据えて設計を行う必要があります。

家族が増えて大きなサイズの車に乗り換える予定が出てこないか?台数が増える可能性は?

車以外にもバイクを置くスペースが欲しくなったりしないか?等、先の事を見据えて設計を行いましょう。

寝室をガレージの近くにしてしまい失敗

ビルドインガレージではシャッターを開けていても3方は壁に囲まれていますので音が家の中に響きやすいです。

赤ちゃんをせっかく寝かしつけたのに、車のエンジン音で目が覚めてしまい、夫と喧嘩になる事がしばしば,,,なんて声も聞きます。

対応策

例えば1階がガレージの場合には寝室は3階に作るなどガレージからの距離をとりましょう。物理的に距離をあける事も対応策の1つです。

起きている間に時間を過ごすリビングやお風呂やトイレ、キッチン等の水回りはガレージのそばにあっても比較的問題はありません。

ガレージを囲う壁材に防音対策用の建築材料を使用する事も対策の1つです。

吸音材や遮音材を使用する事で音を小さく抑える事が出来ます。

照明や換気の位置が悪かった

昼間であってもビルドインガレージではシャッターを閉めると中は真っ暗です。なので照明の設置が必要になります。

照明をつけてはいるが位置が悪く、四隅は暗い。換気扇の位置が悪く排気ガスの吸いが弱い…

他にも照明が手動なのでイチイチ面倒だ。等といった声も聞きます。

対応策

ガレージの出入りにかかわる部分の照明はセンサー感知で自動で点灯するタイプがおすすめです。夜間に帰ってきても自動で点灯されるので安全で安心です。

ガレージの広さに対して設置する照明の数は適切なのか?も確認を行いましょう。

換気扇も適切な箇所に設置しましょう。

空気の流れが悪くなりやすいガレージの奥、上下2箇所への設置がおすすめです。

排気ガスもそうですがワックスを塗ったりする時に発生する揮発性のガスも健康を害する可能性があるので、シャッターを閉めて作業をする場合には常に換気扇は回しておきましょう。

夏は暑く冬は寒い…

ガレージハウスを作る方の多くは車やバイク好きが多く、お休みの日にはガレージに篭って車やバイクを弄って楽しんでいます。

自分だけの空間で好きな事が出来るので楽しいのですが、夏は暑くなりがちです。シャッターを開ければ幾分かは風もきますが、作業をしながらとなると大変です。

冬は冬で寒いです。シャッターを閉め切っても断熱性・気密性が高くないと寒いです。

対応策

エアコンなど冷暖房設備の設置を検討しましょう。そうする事で快適な空間で作業を続けられます。

ガレージを広くつくりすぎて固定資産税が割高に

広いスペースで車を弄りたいからと、出来るだけ広いガレージにしてしまった事で固定資産税の軽減を受けられずに後悔している方もいます。

対応策

ガレージの延床面積が住宅全体の延床面積の5分の1未満であれば固定資産税の軽減が受けられます。

ビルトインガレージをつくる時は固定資産税の緩和措置がある事を忘れずに設計を行いましょう。

建築費が予想以上にかかってしまった

木造で建築が出来ず鉄筋やコンクリートで作る事になったり、ガレージ部分の弱さを補う為に、他の部分で補強する必要があったりとビルトインガレージが建築費を押し上げる要因は多くあります。

当初予定をしていた予算よりも最終的には大きく予算オーバーをしてしまい困った..というケースもあります。

対応策

出来るだけコストを抑える為には必ず相見積もりを行うようにしましょう。複数社から見積もりをとる事で初めて適正価格が見えてきます。

ガレージハウスの場合、同じ条件(地域や広さetc)でも各社の工法や建材、デザイン等の違いにより建築費に差が出てきます。

元々が何千万円もする家なので、同じ条件であっても高い会社と安い会社とでは500万円以上の価格差が出る事もあります。

相見積もりを行わない事で数百万円の損を出している事もあるので必ず行いましょう。

相見積もりも同時に出来るカタログ請求

まとめ

平屋や狭小地に建つガレージハウスの建築実例の紹介と共に、メリット&デメリットや失敗しない間取りつくりのコツなどを紹介してきましたが如何でしたでしょうか。

ガレージハウスには愛車と共に過ごせるプライベートな空間を確保出来るだけでなく、他様々な用途にも活用が出来ます。また税金面でも優遇されますので魅力的な住宅の1つです。

ただしデメリット面もありますので、対応策を把握した上で家づくり計画をすすめていきましょう。

最後にガレージハウスを検討している方におすすめな情報収集のやりかたを紹介して終わりにしたいと思います。

まずは住宅カタログ集め

ガレージハウスを検討している方は情報収集の一環としてガレージハウスの住宅カタログを集める事をすすめます。

複数社から集める事で住宅メーカー毎の強みやデザイン性の違い、住宅性能なども詳細に分かるので自分の理想にあったガレージハウスをつくれるのがどこの住宅メーカーかが見えてきます。

まだ家づくりの条件や具体的な希望・要望が固まっていない方や、住宅カタログだけサクッと集めたい方におすすめです。

ガレージハウスのカタログを貰う

条件や希望・要望がある程度固まっている方は間取りプランを貰おう!

「こういったガレージハウスを建てたい」という家づくりへの希望や要望がある程度かたまっている方は、その条件を元にプロが間取りプランを作成してくれるタウンライフを利用するのがおすすめです。

住宅カタログ+間取りプラン+見積もり書も貰えるので大変便利で住宅メーカーの比較・検討にはもってこいの資料集めサイトです。

タウンライフの詳細はコチラ
The following two tabs change content below.
管理人
元ハウスメーカー勤務の経験を活かし、注文住宅に関する"分からない事"を解消できるようにこのサイトを作りました。
【おすすめ記事】
注文住宅を検討中の方がカタログ一括請求をした方が良い理由

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます。