近隣・隣人調査でご近所トラブルを未然に防ぐ

土地や一戸建て・マンション購入を検討されている方や、引っ越しを検討されている方が気にするのは「新天地の近隣・隣人が変な人でトラブルに巻き込まれたらどうしよう…」といったご近所トラブルへの不安です。

もしご近所トラブルに巻き込まれてしまえば快適に過ごす事は難しくなりますし精神的にも良くありません。解決するにも時間とお金がかかります。時間とお金をかけ解決できればまだ良い方で、ご近所トラブルの多くは解決できないままである事の方が多いのです。

その為、ご近所トラブルに巻き込まれない為には近隣・隣人調査で周辺の情報を事前にあつめる事が大切になってきますが、具体的に個人で出来る対策としてどのような事をすれば良いのかをご紹介していきたいと思います。

近隣・隣人調査でご近所トラブルを未然に防ぐ

ご近所トラブルを未然に防ぐのに1番早くて・安くて・確実なのは近隣・隣人調査を専門に行うプロに相談をする事です。2021年2月よりスタートした「トナリスク」というサービスがあるのですが、このサービスがなかなか面白く、評判も非常に良くて利用者が徐々に増えてきています。

土地・戸建・マンション購入予定や引っ越し予定のある方は知っておいて損のないサービスなので、トナリスクのサービス内容や調査方法などをご紹介しておきます。

トナリスクとは?

トナリスクとは株式会社GoodNeighborが提供する近隣・隣人調査サービスの事です。「隣に誰が・どんな人が住んでいるのか」「面倒な地域ルールはないか」などを調査し不動産購入後のご近所トラブルの予防に役に立ちます。

GoodNeighborは元々、ご近所トラブルの解決サービスを行っていたのですが、起こってしまったトラブルを解決するには費用も高額になり、時間も有するので精神的にも参りお客様の負担が大きくなるので、それなら問題が起こる前に対処をしよう。という発想の元で生まれたサービスです。

また起きてしまったご近所トラブルを解決するのはなかなか難しく、全国の戸建て購入経験のある30代~40代を対象に行ったアンケートでも、54.4%もの方がご近所トラブルを解決できていないと答えています。

ご近所トラブルは問題の解決が難しいトラブルなので、未然に防ぐ目的で近隣・隣人調査サービスを行うトナリスクが今注目を集めています。

ご近所トラブルを予防する近隣・隣人の調査方法

トナリスクが実際にどのようにして近隣・隣人調査を行っているのかご紹介していきます。

近隣・隣人への聞き込み

聞き込みのプロ(探偵経験者)が隣人や近隣住人、自治会長へ直接聞き込みを行います。「住んで長いのか?」「これまでのトラブルの有無、トラブルの内容」「隣人の評判」「自治会・町内会のルール」「ご近所トラブルになりそうな方が住んでいないか?」「お子様の泣き声に対して困った経験は?」など、聞き込み方は多種多様です。

お客様がとくに知りたい情報、例えば『子育てへの理解』『人当たりの良さ』『地域の治安』『自治会のルール』など、知りたい情報を重点的に調べる事も可能です。

近隣・隣人の方から話を聞く中で、人となり性格なども把握していきます。

現地視察(昼夜)

ゴミ捨て場のマナー、近隣道路にタバコのポイ捨てなど無いか、掲示物や貼り紙などを見ながら住民のマナーの確認を行います。また現地を視察する中で近隣の政党色・政治色が強くないかも視察します。

夜間にも視察を行い、夜間に騒がしい場所がないかや暗くて人通りの少ない通りなどの確認も行います。

役所・警察からの情報収集

役所・警察には調査地域からの苦情・通報履歴が存在しているとこもあり、役所に出向きこれらの情報を収集します。また調査地域の犯罪歴や交通事故の発生率なども調べ、ご近所トラブルに発展しそうかどうかも見極めます。

よくある質問

調査している事が相手にバレない?

トナリスク曰く、今までに1度も相手に近隣・隣人調査だと伝わった事はないそうです。その理由として"自然な状況設定を通じて会話を行う“という事があげられます。

調査するスタッフは探偵経験者であり聞き込みのプロです。そのプロが細心の注意を払いながら聞き込みをおこないます。警察のような根ほり・葉ほりの聞き込み方ではなくあくまで自然な設定を作り、会話を行うなかで隣人の状況や人となりを知るものです。その"自然な設定"というのが下記のような設定です。

Case①.不動産会社として話を聞く

不動産会社の設定で土地の仲介売買をしている者として話を伺います。「この土地が売れていないので、お客様をご案内した時にご近所の方から聞いた情報をお伝えしたいので、お話を聞きにきました」等、と自然な設定で話を聞く。

Case②.土地の購入検討者として話を聞く

その土地を購入しようか悩んでいる者として話を伺います。「不動産会社に近隣情報を伺う事が出来なかったので、申し込む前に近隣の方に聞き込みをおこなっていまして、もし良ければお話を聞かせて下さい」等、と自然な設定で話を聞く。

このような自然な設定をつくり話をする事でお客様が調査を依頼して調査をしているという事が相手にバレる事はないそうです。これなら調査対象の方が不審に思う事はないので安心して利用出来そうですね。

マンションでも利用できますか?

マンションでも利用可能です。オートロックのついていない物件であれば何も問題ありません。オートロックのついている物件の場合は状況次第となりますので1度ご相談頂ければ幸いです。

自分で調べるのは難しいのですか?

ある程度の時間と労力をかける事ができ、コミュニケーション能力があれば自分で行うこともありだと思います。トナリスクでは「あまりお金をかけずに自分でやりたい」という方向けの『自分でプラン』もございます。数々の調査をしてきたプロがどこをチェックすべきか、どんな方法で行えばよいかなどをビデオ講座・メールで質問回答で行います。

聞き込みはどの位の範囲で行うのですか?

物件の立地によりますが、多くの場合は10件~12件に聞き込みを行います。目安として下図をご覧ください。

聞き込みでちゃんと話がきけますか?

一人で訪問しても「在宅していない」「在宅はしているが、怪しまれて対応してくれない」「対応してくれても話があまり盛り上がらない」等があり得ますが、チームで役割を分担し準備と時間をかけることで、様々な情報を得る事が出来るのでしっかりと話を聞く事ができます。

もし話が聞けない場合でもお金はかかりますか?

全く話が聞けなかったというケースは今まで一度も御座いませんが、もし近隣・隣人から話が聞けない場合は費用は頂かないのでご安心下さい。


この他にも疑問・質問などがありましたら無料なので気軽に相談してみては如何でしょうか。

※対応エリア:東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、愛知県

ご近所トラブル予防に隣人調査のトナリスクが人気の理由

トナリスクは比較的新しいサービスなのですが、すでに反響が多く評判も上々のようです。そんなトナリスクの人気を支えているのが以下の3つの特徴です。

トナリスクの人気を支える3つの特徴

◦安心感
◦コスパの良さ
◦迅速さ

安心感

トナリスクのような新しいサービスを利用する時に多くの方が「ちゃんとした会社がやっているの?」という点を気にされると思いますので、その辺りを説明していきます。

トナリスクはGoodNeighbor株式会社が行っている近隣・隣人調査サービスです。このGoodNeighbor株式会社は、全国13拠点を持つ創業2003年の大手探偵会社MRが探偵サービスの一つとして「近隣・隣人の聞き込み」を行っていたのを、2020年4月に事業を分社化し立ち上げた会社です。

つまりGoodNeighbor株式会社(トナリスク)は大手探偵会社MRのグループ会社です。MRは浮気調査、信用調査など調査依頼数は業界トップクラスの最大手で、多くの調査実績を持ち、テレビ番組出演や映画撮影協力なども行っています。

探偵業を行うために公安委員会(警察署)に当然、届け出をしており法律に則り事業をしていますし、規模・知名度は業界トップクラスで信頼ができる会社であると言えます。GoodNeighbor株式会社の社歴は浅いですが安心してトナリスクのご利用が出来ます。(GoodNeighbor株式会社自体は探偵会社ではありません。)

また、母体が探偵会社という事もあり近隣・隣人調査の聞き込みをするスタッフは調査のプロフェッショナル(探偵経験者)が行います。聞き込みを調査のプロが行ってくれるという頼もしさもトナリスクの特徴の1つです。

会社概要

社名GoodNeighbor株式会社
住所東京都豊島区東池袋1-36-7アルテール池袋2F
代表松尾 大史
資本金999万円
設立年月2020年4月
事業内容隣人調査事業(トナリスク)

コスパの良さ

近隣・隣人調査を探偵会社に依頼する場合、時間単価で見積もられる事が多いので30万円~50万円程度の費用がかかってしまいます。

トナリスクではその必要がないので最大90%オフの約5万円(トナリスクの最低価格)で調査を行う事も可能です。しかも調査スタッフは探偵経験者なので探偵会社に依頼するのと技術的には同等だと思われます。それでいて価格は安いのでコスパが良く、このコスパの良さも人気の1つとなっています。

料金プラン

おまかせプラン
(聞き込み、視察、警察・役所訪問全て行うプラン)
55,000円~220,000円(税込)
(聞き込み人数 ~12人)
※土地周辺の住環境により異なる

調査内容により金額は変わるので、「近隣調査はお願いしたいが金額は出来れば10万円以内で抑えたい」等の要望があれば要望に沿ったプランで調査を行ってくれるようです。その辺りの詳細は相談時に聞いておきましょう。

迅速さ

調査結果が出るまでの日数は相談日から最短翌日~5日以内に調査が完了するようです。この速さであれば土地契約を仮登録まで済ませた後にトナリスクを利用しても、本契約までの期間内で結果も分かりそうです。

相談から調査報告までの流れは下記の通りです。

Step①.ヒアリング(電話またはzoom)
購入検討の土地、建物の場所や購入時期などをヒアリング

Step②.サービスの案内
トナリスクのサービス説明

Step③.契約
サービス説明を聞いて問題なければ契約

Step④.調査開始
目安:2~5日以内の着手

Step⑤.報告書のお渡し(対面または郵送)
報告書の説明と今後の近隣住民との付き合い方のアドバイス等も。

調査報告書の内容

  • トナリスクの調査報告書_サンプル①

調査報告書は近隣・隣人がどのような方か等約30項目の評価軸をポイントに100点満点中でスコアリングされています。聞き込んだ方がどのような方だったかなども、実際に聞いた情報とともに纏まっています。

参考までにトナリスクを実際に利用された方の感想を載せておきます。

どこに聞き込みに行ったかがわかりやすく書いていて非常に見やすかったです。

ここには載せれませんが各家庭ごとのページもあり、どのような方が住んでいるのかよくわかりました。

オプションもりもり1000万円越え~ウィザースホームで建てる夢のマイホーム~

ご近所トラブルのリスクだけでなく、治安・自治会ルール・人間関係なども含めて「引っ越し後、平穏に生活できそうか」等も報告してくれるので安心して新天地での生活を迎える事ができそうです。

トナリスク公式サイト

※対応エリア:東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、愛知県

誰の身にも起こり得るご近所トラブル

最近は『隣人ガチャ』や『ご近所ガチャ』という言葉も使われるように、近隣・隣人調査をしていない場合ご近所トラブルに巻き込まれるかどうかは運要素が強いです。

Webメディア「早わかり不動産売却」が10代~60代の男女499名を対象にご近所トラブルに巻き込まれた経験の有無を調査したところ約50%もの方が『ある』と回答されました。

ご近所トラブルに巻き込まれた経験
出典:早わかり不動産売却

2人に1人がご近所トラブルに巻き込まれた経験がありという結果になっており、自分もご近所トラブルに巻き込まれる可能性が大いにあると思っておいた方が良いです。

よくあるご近所トラブルの事例

よくあるご近所トラブルの事例

ご近所トラブルが原因で引っ越しをした経験のある20代~60代の男女1,034人に聞いた『引っ越しの原因となったご近所トラブルは?』のアンケート結果1位~7位は下記の通りです。

1位:騒音問題
2位:人間関係
3位:臭い
4位:自治会ルール
5位:駐車スペース
6位:隣家との境界線
7位:庭木

もう少し各項目を掘り下げてみると1位の騒音問題には子供の泣き声、ペットの鳴き声、生活リズムの違いからおこる生活音問題なども含まれます。

2位の人間関係には、ゴミ出し問題(マナーやルール違反者とのトラブル、タバコのポイ捨て)、ご近所付き合いに関する問題(悪口・陰口・噂・告知・詮索など)も含まれています。

3位の臭いにはペット問題(排泄物の放置)やタバコの煙り問題などもあり、4位の自治会ルールには組合問題(町内会やマンション組合について)なども含まれています。

つまり、よく起こるトラブル一覧を纏めると下記のようになります。

「騒音・生活音トラブル」・「挨拶に関するトラブル」・「勘違いや被害妄想によるトラブル」・「ごみ出しに関するトラブル」・「ペット関連のトラブル」・「汚部屋トラブル」・「ローカルルールトラブル」・「駐車、駐輪に関するトラブル」・「共用部分の使い方に関するトラブル」・「境界トラブル」

誰の身にも起こり得るご近所トラブルの中でも、これらは起きやすいトラブルなのでトナリスクを利用する時には、こうした起こりやすいトラブルに直結するような近隣・隣人がいないかどうかを優先的に調査して貰うのも良さそうですね。

このような方々がトナリスクを利用しています。

◦小さいお子さんのいる方
◦過去にご近所トラブルの経験がある方
◦ニュース等でご近所トラブルの怖さを知った方
◦漠然と新天地でのご近所づきあいに不安な方
◦下見に行った時に違和感、不安感を抱いた方

まとめ

近隣・隣人調査でご近所トラブルを未然に防ぐ方法として役に立つトナリスクのサービス内容や特徴をご紹介してきましたが如何だったでしょうか。

トナリスクを利用された方の口コミや評判を見る限り、殆どの方が『相談して良かった』と満足されています。調査報告書が想像以上に情報満載で分かりやすく、そこまで調べられるの!?と驚いている声や、ここまでやってくれてこの価格はむしろ安い!等の声が多いようです。

5.5万円(最低価格)で、絶対に失敗したくない土地購入や戸建て・マンション購入で近隣・隣人の様子が事前に分かり、ご近所トラブルを未然に防げるのは大変うれしいサービスではないでしょうか。

ご近所トラブルに巻き込まれるのは万が一ではなく約50%の確立です。もし巻き込まれてしまうと解決できない事の方が多い厄介なトラブルです。不安を抱えたまま土地や戸建て・マンションの購入、引っ越しに踏み切るのではなく、近隣・隣人調査のトナリスクに1度相談してみてはいかがでしょうか。相談は無料でおこなえます。

近隣・隣人調査は第三者にしてもらう事が大切

不動産会社や住宅会社は事故物件などの告知義務はありますが、隣人や近隣の"悪い"情報などは告知義務もないですし、そもそもそこまでの情報を持っていません。

もし何かしら聞いていたとしても彼らは売るのが仕事なのでわざわざマイナスになるような事は言ってきません。なので近隣・隣人調査は第三者に確認してもらう事が大切になります。

play_circle しつこい営業一切なし!! まずは無料相談

対応エリア:東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、愛知県

この記事を書いた人
管理人
管理人

元ハウスメーカー勤務の経験を活かし、注文住宅に関する"分からない事"を解消できるようにこのサイトを作りました。初回訪問の方は下記記事を見る事をおすすめします。

注文住宅を検討中の方がカタログ一括請求をした方が良い理由